スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AQUAPAZZA -AQUAPLUS DREAM MATCH-

概要
12年8月30日発売。11年6月22日よりアーケードで稼働されたものの移植版。
タイトルの通り、アクアプラスのキャラクターの対戦格闘ゲーム。開発はエクサム。
2D格闘ゲームで、昨今のものとしてはシステムがシンプル。

内容
最近の2D格闘ゲームとしては珍しく、空中コンボがなく、コンボ自体が短めのため、
初心者でも楽にプレイできる。
反面、コマンドに面倒なものが多数あり、そこで敷居が高くなってしまっている部分もある。

基本システムは、1レバー4ボタン。弱中強攻撃とアシストボタン。
今作の特徴として、アシストと好感度システムがある。
アシストはゲージが溜まるとサポートのキャラクターが攻撃や補助をしてくれるというもの。
上手く使えば様々なコンボができるようになるので、そこが本作の醍醐味といえる。
好感度は、攻撃するなど積極的な行動をすることでキャラクが赤くなり、
攻撃力上昇やノックバック時間の延長など、様々な恩恵が受けられる。
逆に、ガードする、バックステップで逃げるなど消極的な行動をするとキャラが青くなり、
防御力の減少、ガードクラッシュの発生などのデメリットが発生する。

モードはアーケード同様のストーリーモード、新規シナリオのアナザーストーリーモード、
スコアアタック、トレーニング、ネットワーク対戦モードなど。
アシストによって千差万別に変わるとはいえ、
基本的なコンボを学べるチャレンジモードも欲しかったところ。

総評
いかに相手の隙を見つけ、対応する行動を取るか、という差し合いが重要なゲーム。
必然、キャラクターの特徴を理解しなくてはならず、少しプレイしただけでは面白さが実感できない。
しかし、そこを超えてしまえばとたんに面白くなるスルメゲーでもある。
美少女格闘ゲームではあるものの、内容としてはかなり硬派であるので、
格闘ゲーム好きにこそ遊んでもらいたいところ。

良い点
・アシストによるコンボの可能性
・シンプルなシステム

悪い点
・一部キャラクターの改悪
・コマンドが難しめ、出にくい

キャラクター    ★★★
世界観       ★★★
音楽         ★★★
グラフィック     ★★★
ゲームバランス  ★★★
操作性       ★★★

ゲーム評点 65点

AQUAPAZZA -AQUAPLUS DREAM MATCH-
スポンサーサイト

ペルソナ4 ジ・アルティメット イン・マヨナカアリーナ

概要
アーケード版の稼働開始日は12年3月1日。
コンシューマ版として同年7月26日にPS3とXBOX360版が発売された。
アークシステムワークス開発の2D対戦格闘ゲーム。
1レバー4ボタンで、初心者にもやりやすいよう工夫がされており、
簡単なコマンドで派手なコンボが繋がるようになっている。

内容
家庭用版では、ストーリーモードとチャレンジモードが追加されており、
アーケード、スコアアタック、トレーニングなど一人用モードも充実している。
ストーリーは本編の2ヶ月後という設定だが、ゴールデンとは話が矛盾しており、
キャラクターも別人と言えるほどのものになっているに注意が必要。
あくまでおまけのモードと割り切るべきか。

スコアアタックモードはコンテニュー不可なのが辛いところ。
尋常じゃない強さなので、下手な人は全く進めないまま終わってしまう。
チャレンジモードは個々のキャラクターのコンボをきめていくというもの。
課題後半は実戦では役に立たないかもしれないが、キャラのさわりのモードとしては優秀。
トレーニングモードの内容も充実しており、体力、SPゲージの管理はもちろん、
個々の特殊ゲージ管理やガードのランダムなど、実戦向けの練習ができるようになっている。

総評
ボタン連打で繋がるコンボや、簡単に切り返しができる逆切れアクションがあるため、
対戦格闘としては初心者にも間口が広い。
ネットワークモードのマッチングもそれなりだが、
自分に合ったレベルの人と対戦しづらいのは初心者には辛いか。
オフラインのモードも充実しているので、対戦にはあまり興味がない人にもいいだろう。

良い点
・充実したモード

悪い点
・ストーリーのキャラ崩壊

キャラクター    ★
世界観       ★★★
音楽         ★★★
グラフィック     ★★★★
ゲームバランス  ★★★
操作性       ★★★★

ゲーム評点 70点

ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ

DARK AWAKE

概要
10年8月5日配信開始。プラットフォームはPS3のダウンロード専売。
原題はカオスブレイカー。04年にタイトーから発売されたアーケードゲーム。
剣と魔法のファンタジー格闘ゲームという珍しいジャンル。

システム
2Dの格闘ゲーム。
基本は3対3のチーム戦。
キングオブファイターズやMARVEL VS.シリーズのようにストライカー攻撃もあり。
今作独自の要素としては、アイテムがあり、キャラ選択画面で一緒に選択する。
体力の回復、攻撃力や防御力の増加といった効果が得られ、対戦に深みを増している。
その他、ファンタジーならではの、物理/魔法と分かれた攻防値、
相殺のしやすいシステムなどが挙げられる。

グラフィックはプレイステーション、セガサターンレベルながらもよく動く。
格闘ゲームとしてのゲームバランスはかなり悪めで、永久コンボも比較的簡単に出せる。
アイテム選択が売りだが、アイテムの効果が分かりづらいなど、システム面で不備が目立つ。
オンラインはランクマッチは3on3限定、プレイヤーマッチはシングル戦なども選べる。
とはいえ、カスタマイズできる部分が少なく、基本的にボイスチャットのオンオフのみ。

総評
格闘ゲームとしてはかなり微妙な出来。
ファンタジー格闘という珍しさ、特徴があるだけマシだが、逆に言うとそれしかない。
DLゲームでとにかく格闘をやりたいという人向け。

良い点
・ファンタジー格闘という珍しさ

悪い点
・アイテムの効果が分かりづらい
・ゲームバランス
・オンラインのカスタマイズ性の無さ

キャラクター    ★★★
世界観       ★★★
音楽         ★★★
グラフィック     ★★★
ゲームバランス  ★
操作性       ★★★

ゲーム評点 35点
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2017年03月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。