スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超次次元ゲイムネプテューヌ Re;Birth1

概要
13年10月31日発売。プラットフォームはPSVITA。
10年に発売された超次元ゲイムネプテューヌ(初代)のリメイク&携帯機移植版。
システムは3作目、神次元ゲイムネプテューヌV準拠となっており、ユーザーから出ていた不満点も大幅に解消、
ほぼ別物と言えるものになっている。

内容
まず、ネプテューヌV準拠のシステムになったことにより、戦闘、その他でテンポが非常に良くなった。
具体的には戦闘周辺のロードの改善、
モーションのスキップ(これは初代もアップデートにより対応。ただし完璧ではない)など。
システムにより使いづらかった回復アイテムも使いやすくなり、チュートリアルも充実しているので、
内容もより理解しやすくなっている。

次にパーティメンバーについて。
初代では最終盤に面倒なシェア移動をしなくては女神たちは仲間にできなかった。
そのため、DLCを購入しないとパーティが固定化されていたのが、今作ではシナリオが改変され、
女神たちが加入されるタイミングが調整された。
また、女神たち以外にも、メーカーキャラ(メーカーの擬人化)が何人も加入するため、
パーティ編成に幅が出ている。

戦闘はネプテューヌV準拠なので、速さによって行動順が変わるウェイトターン制。
□△○に割り振った通常攻撃、SPを使う特殊攻撃、EXEゲージを使うEXEドライブなどで攻撃する。
しかし、全体的に敵がタフなこと、EXEドライブが強力なことから、とにかくEXEゲージを溜めて
EXEドライブをぶっ放す大味な戦闘なのはV同様。
モーションスキップがあるためテンポは良いのだが、敵の強さ含めもっと調整して欲しかったところ。

今作独自の要素としては、リメイクシステムがある。
これは容量(あくまでゲームのシステムとしての)を使うことで、ダンジョンを開放したり、強敵を出現させたり、
アイテムを開発可能したり、主人公たちを強化したりするもの。
そのシステム自体はユニークでやりこみ要素を増やしているものの、
難点として、容量が1周で手に入る数が決まっているため、無駄に周回プレイさせられる、
ダンジョンなどを開放する時に必要なアイテムの入手場所が分かりづらいなどが挙げられる。

総評
とにかく戦闘のテンポが改善されたのは大きい。
シナリオとキャラしか見所がないと言われていた初代だが、やりこみ要素も増え、
RPGとして普通に遊べるレベルまで改善された。
大味な戦闘やリメイクシステムの必要なアイテムなど、改善点はあるものの、
ネプテューヌシリーズに興味をもった人にはまずオススメしたい作品。

良い点
・旧作の悪いところが軒並み改善された

悪い点
・大味な戦闘
・リメイクシステムに必要なアイテムが分かりづらい

ストーリー     ★★★
世界観       ★★★
キャラクター    ★★★★
音楽         ★★★
グラフィック    ★★★
テンポ        ★★★★
難易度       ★★
ゲームバランス  ★★
戦闘         ★★★
クリア時間目安 20~25時間

ゲーム評点 70点

超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1 (通常版)
スポンサーサイト

アルノサージュ ~生まれいずる星へ祈る詩~

概要
14年3月6日発売。プラットフォームはPS3。
開発、販売はガスト。サージュコンチェルトシリーズの第2作目。
アルトネリコの重要キャラクターが登場したり、これまでのサージュシリーズでほのめかされていた、
アルトネリコシリーズとの関連がより明確化された。

シナリオ&キャラクター
シナリオはサージュコンチェルトシリーズの2作目ということもあり、前作のシェルノサージュの後日譚となっている。
更にシェルノのキャラクターも多数登場することもあり、シェルノサージュをプレイしていないとあまり楽しめない。
アルトネリコとの関連も強くあるので、まさにファン向けの作品と言える。

肝心の内容は、シェルノでは少年少女だったキャラクターの成長、
プレイヤーの介入など、シリーズをプレイしているほどに没入感は高くなる。
ゲームとしう媒体をギミックにも使っており、それがシナリオにも組み込まれているので、
まさにゲームのためのゲームと言える内容になっている。

戦闘
攻撃ターンには前衛が攻撃しゲージを稼ぎ、そのゲージで後衛が敵をなぎ払う。
防御ターンには上手くタイミングを合わせ後衛を守るという、アルトネリコ2に近い戦闘。
攻撃は連続で行い、次々と対象を変えていくので、爽快感抜群、
防御はアルトネリコ2の問題であった処理落ちも改善されている。
ただ、難易度が非常に低く、ノーマルでは適当にボタン連打するだけでクリアすることができてしまう。
ハードなどの高難易度ではそうもいかないが、もう少し難易度調整をしっかりして欲しかったところ。

総評
何はなくともゲームという媒体をフル活用したそのシナリオは必見。
サージュ、アルトネリコシリーズをプレイしていないと魅力が激減してしまうのが難点だが、
それを補って余りあるほど上手くシナリオが練られている。
逆にRPGとしては、仲間がいないため戦略が単調、難易度が低いなど問題点は多数。
シナリオを楽しむための作品と割り切った方がいいだろう。

良い点
・ゲームという媒体をフル活用したシナリオ

悪い点
・サージュ、アルトネリコシリーズをプレイしていないと理解できないキャラクター
・単調な戦闘

ストーリー     ★★★★★
世界観       ★★★★
キャラクター    ★★★★
音楽         ★★★★★
グラフィック    ★★★
テンポ        ★★★★
難易度       ★
ゲームバランス  ★★
戦闘         ★★
クリア時間目安 25時間

ゲーム評点 70点

アルノサージュ ~生まれいずる星へ祈る詩~

デモンゲイズ

概要
13年1月24日発売。プラットフォームはPSVITA。
開発はエクスペリエンス。販売は角川ゲームス。
エクスペリエンスが得意とするウィザードリィ派生のダンジョンRPGであり、
同社発売の円卓の生徒と世界観を共有している。

内容
円卓の生徒と世界観は共有しているが、シナリオ的な接点はない。
内容としてはオーソドックスなダンジョンRPGで、コマンドタイプの戦闘。
ダンジョンを少しずつ攻略し、お宝を獲得、マップギミックを解き明かしていくというタイプではなく、
ひたすら特定ポイントでエンカウントして敵のドロップを集め強化するルーティンを楽しむものとなっている。

今作独特のシステムとして、特定のポイントである程度ドロップの種類を選べるエンカウントポイント制、
戦闘中主人公のみが強力なデモンを召喚できるというものがある。
デモンは強力で主人公の強制混乱を防ぐ効果があるが、戦闘中召喚できる数に限りがある、復帰が困難、
強化などができずに後半はやられやすいという特性がある。
特に強制混乱は防ぐ手段が限られており、やられやすい後半はどうしようもなくなりストレス要因になってしまっている。

総評
とにかくひたすらに戦闘を繰り返し、より良いアイテムを手に入れるということに快感を感じる人向け。
戦闘自体は強力なデモンでゴリ押し可能で難易度は低め。
ダンジョンも謎解きは少ないものの、フィールドトラップが多く、攻略法が一遍化するために楽しみは薄い。
シナリオもキャラクターも主人公に決定権はなく、次々と進むため、
Wizの本質であるロールプレイングを楽しみたいという人には向かない。
あくまでWiz派生のダンジョンRPGということを念頭に置けば楽しめるタイトル。

良い点
・インターフェース

悪い点
・フィールドトラップが多く、デモンがほぼ固定化される
・後半の主人公強制混乱攻撃

ストーリー     ★★
世界観       ★★
キャラクター    ★★
音楽         ★★★
グラフィック    ★★★
テンポ        ★★★
難易度       ★★
ゲームバランス  ★★★
戦闘         ★★★
クリア時間目安 25~30時間

ゲーム評点 55点

デモンゲイズ PlayStation Vita the Best
NEXT≫
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。