スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DISORDER6

概要
13年8月22日発売。開発、販売は5pb.。
DUNAMIS15の流れを汲むアドベンチャーシリーズ第2弾。

内容
手錠に繋がれた主人公とヒロイン、主人公は記憶喪失であり手錠に繋がれた理由は分からない。
そして理由も分からぬまま殺人鬼に襲われ手錠は繋がったまま逃亡するすることに……
といった少し珍しく、そして都合の良い設定で物語は始まる。
内容自体もやはり都合よく進み、選択肢も少ないため流されるまま物語は進む。
言うならば山も谷もなく、なだらかで見せ場は少ない。仮にもサスペンスのはずなのに、だ。
先の展開も読めやすく、ある程度サスペンス知識があればオチは想像がつく。
キャラクターもヒロインの多重人格という点を除けばアクが少なく、悪く言えば個性がない。
プレイ時間も短く、物語の内容と相まって作品自体、印象に残りづらい。

総評
サスペンスとしては先が読める展開、山も谷もない物語と落第点。
ADVとしても、選択肢の数、プレイヤーの選択の影響の少なさなど、ただ読み進めるだけに近く、
物語の出来から没入度は低い。
褒める点も特になく、これをプレイするなら他のタイトルをプレイした方がいいだろう。

良い点
・特になし

悪い点
・展開の読める物語
・ご都合主義

ストーリー     ★
世界観       ★★
キャラクター    ★★
音楽         ★★★
キャラデザイン  ★★★
グラフィック    ★★★
インターフェース ★★★
演出         ★
クリア時間目安 10時間

ゲーム評点 15点

DISORDER6 (通常版)
スポンサーサイト

家族計画 RE:紡ぐ糸

概要
13年10月24日発売。機種はPS3。オリジナルの発売日は01年11月2日。
PCアダルトゲームの移植版。この作品は過去何度か移植されているが、
今回はグラフィック、キャラクターデザインを変更、キャラクターボイスも一新されている。

内容
グラフィック、キャラクターボイスのキャストは変更されたが、テキストは基本的に旧版のまま。
PS2に移植された際に追加されたシナリオライターの山田一による追加シナリオも収録されている。
イベントスチルも旧版と同じ場面が描かれているが、作風が違うので受ける印象は全く異なる。
今回のみに追加されたスチルもあるが、クリア後のおまけだけで、しかも全員ウエディングドレス姿と、
この作品のコンセプトから外れたものとなっている。
基本的に同じ作品だが、OPでの本編の重要シーンのネタバレ、エンディングの演出の短さ、あっけなさから、
感動は2割減といったところ。

また、インターフェースも非常に悪く、選択肢が多いのに選択肢時のカーソルストップが無い、
クイックセーブはあるが、いちいち本体に書き込むため全くクイックになっていない上、
自動クイックセーブはその頻度から無い方がマシと思えるシステムに。
スキップも遅く、共通シーンが多い為にかなりのストレス要因に。
少なくともこれが発売された同期のゲームと比べて2世代は遅れていると言える。

総評
新規にはOPからネタバレ、既プレイヤーにはボイスキャスト変更による印象の破壊と、
新規にも既プレイヤーにも全く薦められない、一体誰が得するんだという内容。
インターフェースも2,3世代前でストレスの溜まる環境と、この作品を褒める部分が本当にない。
これをプレイするぐらいならオリジナルのPC版か移植のPSP版がいいだろう。

良い点
・無し

悪い点
・OPのネタバレ
・EDの演出
・インターフェース

ストーリー     ★★
世界観       ★★★
キャラクター    ★★★
音楽         ★★★★
キャラデザイン  ★★★
グラフィック    ★★★
インターフェース ★
演出         ★
クリア時間目安 20時間(テキスト最速、ボイススキップ)

ゲーム評点 10点

家族計画 Re:紡ぐ糸 (通常版)

猛獣使いと王子様

概要
オリジナルは10年6月24日発売。本作配信開始は14年1月29日。
PS PLUS会員専用配信限定タイトル。プラットフォームはPSVITA。
元はPS2で発売されPSPにも移植された女性向けアドベンチャー。
PSVITA向けにインターフェースが改良され、
本作の売りである動物との触れ合いパートもタッチ操作に対応することになった。

内容
敵国の策謀により動物へと姿を変えられた4人の王子とひょんなことから同居することになった主人公。
基本は動物の姿だが、一時的に人間に戻れる薬を駆使し、事件の全貌を暴きつつ王子たちと親密になっていき、
己が何者かを知っていく……というのが大まかなシナリオ。

王子たちは基本的に動物。動物好きな主人公ということで動物の姿のままヒーローとコミュニケーションを取る。
そのコミュニケーションこそが今作の売り。
とはいえ、反応は一辺倒で体の一部しか反応しないなど、売りとしてはかなり弱い。
動物、あるいはイラストをじっくり鑑賞するといった用途が強いだろう。

総評
攻略対象はそれぞれ性格の違う王子たちだけでなく、幼馴染、物語の元凶など幅広い。
インターフェースもそれなりに整っているが、スキップ速度は遅め。
動物たちのコミュニケーションは最終的にこするだけと味気ないもの。
物語、キャラクター的には及第点だが、システム面が甘い。

良い点
・魅力的なキャラクターたち

悪い点
・動物たちとのコミュニケーションパート
・スキップ速度

ストーリー     ★★★
世界観       ★★★
キャラクター    ★★★
音楽         ★★★
キャラデザイン  ★★★
グラフィック    ★★★
インターフェース ★★
演出         ★★
クリア時間目安 15時間(音声スキップ)

ゲーム評点 45点
NEXT≫
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2017年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。