スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塊魂 ノ・ビータ

概要
11年12月17日発売。プラットフォームはPSVITA。
PSVITAのロンチタイトルの一つ。
パッケージタイトルとしてはシリーズ5作目。
色々な「モノ」を巻き込み塊を大きくしていくアクションゲーム。

内容
全13ステージ。
様々な条件(塊を一定以上大きくする、50個のモノでできるだけ大きな塊を作る)
を制限時間内にクリアすることがステージの目標。
塊は最初のステージはミリ単位の大きさだが、最終的に数百メートル単位のものとなる。
ステージクリアや特定のモノを巻き込んだ際にボーナスがあるアメを集めることで、
時間無制限のエターナルモード、お着替え用のアクセサリを購入することができる。

総評
とにもかくにも内容が薄い。
全13ステージだが、数時間もあればやり尽くしてしまうだろう。
これまでのシリーズと比べると規模も小さく、売りの爽快感も劣る。
ロンチ特有のタッチ操作強制のステージ選択もやりづらく、ステージ中でもタッチ操作が煩わしく感じる場面も多々。
塊魂に興味があるならこれではなく、他の作品をプレイした方がいいだろう。

良い点
・特になし

悪い点
・規模が小さくなった
・アメが集まりづらい
・ボリューム不足
・タッチ操作

世界観       ★★★
キャラクター    ★★★
音楽         ★★★
グラフィック    ★★★
テンポ        ★★★
難易度       ★★
操作性       ★★
クリア時間目安 2,3時間

ゲーム評点 15点

塊魂 ノ・ビ~タ
スポンサーサイト

INFAMOUS~悪名高き男~

概要
09年11月5日発売。プラットフォームはPS3。
開発はサッカーパンチ。販売はSCE。
とあることから電気を全身から放出する特殊能力を持った人物が主人公。
善もしくは悪の行動によりストーリー、街の住民の行動が変化する箱庭型3Dアクション。

内容
電気を使ったアクションが最大の特徴。
他のアクションでスタンダードな銃撃、狙撃や爆撃等は電撃を使ったものに置き換わっている。
ハンドガンタイプの電撃に制限は無いが、狙撃やグレネードタイプの電撃には電力を消費し、
消耗した電力は街中の車や電灯、バッテリーなどから補給できる。
最初はできる攻撃が少ないが、敵を倒すことで経験値が貯まり、攻撃手段が増えていく。
また、善悪でもできるアクションに差異がある。
攻撃の他、移動にも電気を使うものがあり、基本アクションである壁登りやグラインド等。
その為、水平方向だけでなく、上下方向にも移動できるので、箱庭ゲームでありながらかなりの移動範囲を誇る。

アクションそのものは電気を様々な方法で利用するので感心させられるが、問題点も多々。
まず移動に異常に時間が掛かる点。
ワープでの移動が無いため、移動は基本徒歩となる。
いくら壁登りができ、直線的な移動ができるとはいえ、目標地点までの移動速度はそこまで変わらない
(鉄線があれば別だが)ので、やはり時間がかかる。
一応、高速移動手段として電車が街を巡回しているのだが、好きに呼び出せるわけでなく、
飛び乗るしか方法がない、一定のルートのみということで利便性は低い。
そして難易度的な問題で、敵の異常なエイム力が挙げられる。
ハンドガンタイプの銃でも狙撃銃並みに正確な射撃をしてくるので、迂闊に顔を見せるわけにはいかず、
戦闘の爽快感がかなり削減されている。
ハードモードならそれでもいいが、ノーマルモードでそれなので
敵AIはもっとしっかり作りこんで欲しかったところ。

総評
電気を使ったアクションは考えられており、移動範囲も広いのはグッド。
だが、移動手段的にそれが仇になってしまっているのは考えもの。
ストーリーも善悪を売りにしている割には中途半端なものが多く、CERO的にももっと派手にやりたかったところ。
それなりに楽しめる作品だが、細かいところで粗が目立つ。

良い点
・電気を使ったアクション

悪い点
・移動に時間がかかる
・異常な敵のエイム力

世界観       ★★★
キャラクター    ★★
音楽         ★★★
グラフィック    ★★★
テンポ        ★★
難易度       ★★★
操作性       ★★★
クリア時間目安 20時間

ゲーム評点 60点

INFAMOUS ~悪名高き男~ PlayStation3 the Best

アンチャーテッド 地図なき冒険のはじまり

概要
11年12月17日発売。プラットフォームはPSVITA。
PSVITAのローンチソフトのうちの一本。
今回はシリーズの制作であるノーティドッグは監修に回り、SCEベンドスタジオが制作している。
シリーズの特徴である美麗なグラフィックは健在。1作目に近い、探索を主としたものになっている。

内容
基本は3Dのアクション、TPSというのはこれまで同様。
1作目に近い、ジャングルの遺跡の探索がメインの内容。
次の足場を見つけたり、探索物を収集したりと、内容的にはこれまでのシリーズと大差ない。
操作性や武器も同様なので、シリーズ経験者には違和感なく馴染めるだろう。
ただ、今回はNPCのCOOPが多く、殆どの場合で主人公の足手まといになっているのが難。

PSVITAということで、ところどころにタッチ操作が挿入されている。
難易度自体は高くないものの、とっさに要求されること、一部イベントでは連続で要求されるため、
演出のテンポが悪くなっている部分も。

総評
ローンチソフトでありながら、他を大きく突き放すそのグラフィックは圧巻。
ノーティドッグは監修に回ったものの、アンチャらしさは残っている。
タッチ操作が若干煩わしいものの、基本の操作性、カメラなどは快適。
難易度も何種類からか選べるため、自分のスタイルに合わせることができるが、
NPCのCOOPが多いのがやはり難点。自分のせいでないのにやられるということが多々。
シリーズ好きならまず楽しめるだろうし、そうでない人にもオススメできる良作。

良い点
・グラフィック

悪い点
・タッチ操作
・NPCのCOOPが多い

世界観       ★★★★
キャラクター    ★★★
音楽         ★★★
グラフィック    ★★★★
テンポ       ★★★
難易度       ★★★
操作性       ★★★★
クリア時間目安 10時間

ゲーム評点 65点

アンチャーテッド - 地図なき冒険の始まり -
NEXT≫
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。