スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイナルファンタジー6

概要
オリジナルは94年4月2日発売。本作発売は99年3月11日。プラットフォームはプレイステーション。
ファイナルファンタジーコレンションの中の1本。コンビニ限定で単品販売もされた。
ファイナルファンタジーシリーズ、メインシリーズの6作目でSFC最後の作品、その移植版。
ドットで描かれたメインシリーズ最後の作品であり、
それまでも業界随一だったグラフィックに更に磨きがかかっている。

シナリオ
機械と魔法が織りなすファンタジーとなっており、これは後のFFシリーズにも引き継がれている。
1部と2部に分かれており、どちらもはっきりとした主人公がいない群像劇。
14人というFFシリーズでも最多のメインプレイヤーとなっており、一人一人の個性もあって、
一つの大きな物語というよりは、一人一人の物語といった向きが強い。

システム
パーティは4人。これまでのFFシリーズ同様、ATBシステムを採用。
一人一人に個別コマンドがあり、戦術、戦略性は高い。
その他、特徴的なものとしては、魔石を装備して戦闘を繰り返し魔法を習得するスタイル。
魔石には装備したままレベルアップすると、ステータスアップボーナスがある。
そのため、低レベルで攻略するという楽しみも。

PS版の追加要素として、戦歴システムがある。
クリアした時の習得魔法、最高、最低レベル、プレイタイム、歩いた歩数など、
やりこみとして参考にできるデータが記憶され、確認できる。

総評
ストーリーの偶数番FFの言葉通り、シナリオに大きな比重が置かれた作品。
とはいえ、戦略的な戦闘、ゲームとして最高峰のドットグラフィック、個性的なキャラクターなど、
ストーリー以外にも見所は多い。
とはいえ、PS版FF5同様、内容はほぼ同じにも関わらずロード時間が異常に長いという欠点が。
追加要素を差し引いても余りある欠点のため、オリジナル版をプレイした方がいいだろう。

良い点
・グラフィック
・個性的なキャラクター
・個々のシナリオ

悪い点
・ロード

ストーリー     ★★★
世界観       ★★★★
キャラクター    ★★★★
音楽         ★★★★★
グラフィック     ★★★★★

テンポ        ★★
難易度       ★★★
ゲームバランス   ★★★
戦闘         ★★★
クリア時間目安 30時間

ゲーム評点 65点

ファイナルファンタジーコレクション
スポンサーサイト
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2011年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。