スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽りの輪舞曲

概要
07年8月9日発売。
サクセスから発売されたFE型SRPG。開発はFUNユニット。
今作独特のシステムとして、ルートマニューバシステム(後述)を搭載。

ルートマニューバシステム
攻撃と移動を一体化させたシステム。移動ルートがそのまま攻撃対象となる。
一度に複数のユニットに攻撃できるため、爽快感がある。
かといって、調子に乗ると、反撃を受けて途中で止まることもある。
向きの概念もあり、いかにこちらの被害を抑えるかも重要なため、戦術性は高い。

だが、問題点もあり、移動に戦闘シーンが必ず入り、
そのアニメのオンオフができない(スキップはできる)
敵がこちらに攻撃できない場合に長考することがあるなどの、システム的な問題もある。

難易度
基本としては高めだが、経験値引継ぎで、ノーリスクで撤退できるので、総合的には普通。
また、強力なユニットもお助けで入るのも大きい。敵AIも中々優秀。
だが、魔法、遠距離攻撃の射程距離、範囲が分からないという理不尽な部分もある。

総評
シナリオ、キャラクターは基本的に薄味で、マップでユニットを隣接させ発生させる会話で補完されている。
逆に言うと、会話を発生させないと、かなり味気がない。
メンバーを固定してプレイすることが多いSRPGなので、
会話が発生しにくいことが多いのでそれなりに問題になっている。

ルートマニューバのシステムも、物語後半のマップになると、遠距離攻撃の応酬になるので、殺されている。
遠距離攻撃が強すぎるので、ここの辺りの調整はしてほしかった。
パシリシステムも発想はいいのだが、効果が分かりにくいものがある、
買い物がランダムなど、内容の不親切さが目立つ。

発想はいいが、細かいところの気配りが足りない、そんな作品。
ルートマニューバは、新しいSRPGの要素になる可能性がある。
インタフェースを整備すれば…な惜しい作品。

良い点
・システム面

悪い点
・インターフェース(特に移動シーンが面倒)
・遠距離攻撃の強力さ

ストーリー     ★★★
世界観       ★★★
キャラクター    ★★★
音楽         ★★★
グラフィック    ★★★
テンポ        ★
難易度       ★★★★
ゲームバランス  ★★★
戦闘         ★★★
クリア時間目安 15時間

ゲーム評点 70点

偽りの輪舞曲(ロンド)(特典無し)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。