スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜

概要
SFC版は96年5月14日発売。VCでのDL販売は07年1月30日より。
ファイアーエムブレムシリーズ第4弾。
システムもシリーズでは異色とも言えるものとなっており、カップリングで子世代の難易度がガラリと変わる。
シリーズでスキルが実装された初めての作品。

システム
今までのシリーズと違う、今作のみ(後にも先にも)のシステムとして、
・武器、お金は個別
・武器は壊れたら修理する
・屋内戦が無い
・追撃や必殺にスキルが必要
・1ターンごとにセーブできる
・制圧拠点がいくつもある(マップが広大)
・★武器
・恋愛システム
・他の作品とは違う特殊な闘技場

などと豊富なオリジナル要素があり、実験作、挑戦作的な側面もある。
また、今作で初めて実装され、後のシリーズにも受け継がれるシステムとして、
・3すくみ
・武器熟練度
・隣接による恋愛進行(後の支援会話)

が挙げられる。
特に3すくみは、今後のFEの内容を左右する程のシステムとなる為、今作の果たした役割は大きい。

問題点
マップが広大になったことにより、まずは移動の面倒さが挙げられる。
その他、敵の数が多大な為、今までのシリーズの様に緻密な計算による采配が難しく、
多数のユニットによる進行よりも、少数精鋭による単騎特攻の方が結果的に効率が良く、
少々大雑把な内容となっている。
毎ターンセーブでき、乱数が固定されるため、自分の納得のいく結果になるまで何度もやり直せる、
というのも、シリーズの特色である、ドラマ性を損ねてしまっている。

総評
まさに異色作というのにピッタリの内容。
詰め将棋的な采配を楽しむというよりも、いかに自分の好きなユニットを作る、活躍させるか、
ということに重点が置かれている。
シナリオはFEでも屈指の良シナリオだが、その内容から人を選ぶ向きがある。
その為、システムが独特なのを合わせて人を選ぶ作品と言える。

良い点
・オリジナリティの高いシステム

悪い点
・問題点参照

ストーリー     ★★★★
世界観       ★★★
キャラクター    ★★★
音楽         ★★★★★
グラフィック    ★★★★
テンポ        ★★
難易度       ★★★
ゲームバランス  ★★
戦闘         ★★★
クリア時間目安 30時間

ゲーム評点 65点

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。