スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイアーエムブレム トラキア776

概要
オリジナルは書き換えソフトとして99年9月1日発売。VC版は08年7月15日にDL販売開始。
ファイアーエムブレム聖戦の系譜のスピンオフ的な作品。
中盤までのシナリオは聖戦と同じだが、途中から聖戦とは違った展開を見せるため、
あくまでパラレルワールドといった扱い。
異色とも言えた聖戦のシステムを廃し、紋章の謎に近い戦闘システムとなっている。

シナリオ&キャラクター
シナリオは英雄譚とも言えた聖戦とは違い、主人公の挫折と苦労を描いたものとなっている。
後半、ややご都合的なものはあるものの、それまでは、聖戦で描かれなかった、
キャラクターの苦労などが良く描かれており、裏聖戦とも言える内容になっている。
キャラクターは、数こそ多いが、分岐によっては訳の分からないキャラがいるなど、
かなりキャラ間の扱いの差が大きい。

システム&難易度
今作でも、索敵、疲労、体格、かつぐ、捕獲、盗む、等々、個性的なシステムが多数搭載されている。
特に体格、かつぐシステムはこれ以後のFEのスタンダードになった、重要な要素と言える。
疲労システム、そして命中率が0と100%にならない仕様から、
聖戦のように地雷作戦が難しくなったのはいいのだが、数字が信用できない乱数の関係上、
99%で外れる、1%が当たるなど、やや理不尽な部分も。

難易度は、ノーマルなら全FEの中でも最高。
初見殺しなマップが非常に多く、特に索敵マップでは、地形が分からない上、
敵は普通にこちらが見えている状態で行動してくるがかなり理不尽。
難しいとはいえ、初見殺しがほとんどなので、何回も挑戦すれば攻略できる程度の難易度。

総評
色々と理不尽な部分は見つかるものの、それ以上に色々なシステムを盛り込んだ意欲作。
ゲームシステムは全く違うものの、裏聖戦とも言える今作は、聖戦好きならプレイ推奨。
一見無理に見えるマップを、何度も攻略していくうちに突破口を見つけるのが本作の醍醐味。
スタッフもそれを薦めるためか、抜け道がいくつも用意されている。
課題はたくさんあるが、それ以上の魅力がある作品。

良い点
・主人公の挫折、苦労を描いたストーリー
・意欲的なゲームシステム

悪い点
・あてにならない命中率
・理不尽な索敵マップ
・編成でユニット位置の変更ができない

ストーリー     ★★★
世界観       ★★★★
キャラクター    ★★★★
音楽         ★★★★★
グラフィック    ★★★★
テンポ        ★★★★
難易度       ★★★★★
ゲームバランス  ★★★
戦闘         ★★★★★
クリア時間目安 30時間

ゲーム評点 80点

ファイアーエムブレム トラキア776
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。