スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイアーエムブレム 聖魔の光石

概要
04年10月7日発売。
ファイアーエムブレムシリーズ、GBA作品の第三弾。通算8作目。
FCのファイアーエムブレム外伝を強く意識した作品で、
随所に外伝と同じようなシステムが見られる。

キャラクター&支援会話
キャラクターは、少々強引というか無茶苦茶。
特に主人公が思慮に欠けている部分があるのが痛い。
その他も、これはどう?といったキャラが多く、逆にそういうアクがないキャラは、
支援会話の関係か、あまりに個性が無い。
支援会話の関係というのは、GBAで3作同じシステムできたからか、
内容的に非常にネタ切れ感が強く、どこかで見たような内容である、ということである。

システム
概要で外伝を強く意識した、とあるが、男女2人の主人公、魔物が敵、マップ移動等がそうである。
特に、マップ移動ではフリーバトルが出来るため、
今作の難易度を大幅に引き下げる原因となっている。

基本的なシステムはGBA作品を踏襲しており、今作独自の要素としては、分岐クラスチェンジが挙げられる。
これは、今までは傭兵→勇者と固定だったものが、
勇者かフォレストナイトかを選べるようになったというものである。
ロード(主人公)以外の下級職なら全てのキャラが分岐できるので、
成長の悪いキャラでも有利な職業につくことにより、全く使えないということがなくなった。

後は、今作独自ではないが、GBAではなくなっていた、スキル制度が復活した。
分岐クラスチェンジできるので、好きなスキルが選べ、
より自分好みのキャラに育成できるようになったのは大きい。

総評
難易度が低く、チュートリアルが充実しているので、初心者向けのFE。
ハードモードにしても、シリーズ経験者には物足りないくらい難易度が低いので、
もう少し難易度選択の幅が欲しかったところ。

シナリオ、キャラクターは微妙。
その分、キャラクターの職業的なこだわりが少なく、
気兼ねなく分岐クラスチェンジが出来るようになったのは幸いか。
基本同じシステムで3作続いているので、難易度の関係から、封印、烈火経験者には物足りない。

良い点
・分岐クラスチェンジ
・親切なチュートリアル、辞典

悪い点
・難易度が低い
・シナリオ、キャラクターの詰めが甘い

ストーリー     ★★
世界観       ★★★
キャラクター    ★★
音楽         ★★★★
グラフィック    ★★★★
テンポ        ★★★★★
難易度       ★★
ゲームバランス  ★★
戦闘         ★★
クリア時間目安 15時間

ゲーム評点 55点

ファイアーエムブレム 聖魔の光石
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。