スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュープリズム

概要
99年10月14日発売。
2人主人公制のアクションRPG。
変身能力を駆使し攻略するルウ編はシリアスなシナリオ、
魔法を駆使し攻略するミント編はコミカルなシナリオとなっている。

シナリオ&キャラクター
概要でもあるが、ルウ編はシリアス、ミント編はコミカルなシナリオとなっている。
あくまで本筋のシナリオの傾向がそうであって、
1つの物語をそれぞれの視点(パラレル)から見るものであり、共通の登場人物が登場することもある。
ルウ編にコミカルなキャラクターが登場したりもするが、
ミント編にシリアスな人物が出ても活躍することは少ない。
これは、ゲーム全体として、コミカルな要素に偏っていることからきている。

キャラクターは、前述の通りコミカルな要素が強め。
コミカルかつ個性的で、クセはあるが不快感は無い。

アクション
ルウ編では、倒したモンスターのコインを使い、そのモンスターに変身する。
モンスターの特性もそのままなので、飛行系なら空を飛んで移動したり、
植物系なら移動はできないが間接攻撃ができるなど、多彩なアクションが出来る。
基本武器は斧。リーチ、範囲、攻撃力などバランスが良く、初心者にも使いやすい。

ミント編では魔法を使う。魔法は遠距離攻撃が主。
敵に近づかずに攻撃できるので便利で、MPを消費するが、
使った分だけMPが伸びる仕様上、ガンガン使った方が良い。
基本武器はリングだが、内容的には肉弾戦。魔法よりは劣るが、使い勝手はそれほど悪くない。

総評
アクション部分の出来が結構良く、カメラが良いので3D酔いしづらいかと。
色々な部分で創意工夫が見られるが、尖った部分というのは無く、人を選ぶということも無い。
欠点らしい欠点は特に無いが、強いて挙げるとすれば難易度が低いことぐらい。
雰囲気がとても良いので、雰囲気ゲー好きなら是非。

良い点
・アクション
・雰囲気
・コミカルで個性的なキャラクター

悪い点
・難易度が低め

ストーリー     ★★★
世界観       ★★★★
キャラクター    ★★★★
音楽         ★★★
グラフィック    ★★★
テンポ        ★★★★
難易度       ★★
ゲームバランス  ★★★
戦闘         ★★★
クリア時間目安 一人12、3時間

ゲーム評点 70点

レジェンダリーヒッツ デュープリズム
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。