スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルドフォース エグゼ

概要
オリジナルは02年11月1日発売。本作は05年4月7日発売。
アダルトPCゲームの移植版。移植はアルケミスト、原作は戯画。
NADVではあるが、アクション部分にも力を入れており、PC版は、コンシューマ並と評される。

シナリオ&キャラクター
ストーリーは、ゲームでは珍しい近未来サイバーアクション。
ルート順が限定されているので、伏線とその回収には力を注いでいる。

キャラクターは、全体的に思考が幼稚。
台詞回しの所為(やたら英語?を使おうとする)でよけいにそう感じるかもしれないが、
軍人とは思えないような発言をすることが多々ある。
伏線とその回収に力を注いだためか、キャラクター描写は少々ずさん。

アクションパート
擬似3Dのロボットアクション。
豊富な種類の武器があり、それを組み合わせてコンボを考えるのが楽しい。
また、最初は使える武器が少ないが、使い込むことによって新しい武器が使えるようになったり、
性能が良くなったり、やり込み的要素もある。
難易度も変更可能で、更にPS2版用の救済措置(ハイパーモード、機体がパワーアップ)もあるので、
自分に合ったプレイが出来る。

ACT部分それ自体の出来はいいのだが、システムの部分に少々難点が。
武器経験値が少なく、フリーモードが無い為、何度もストーリーモードをやる必要がある。
やり込み前提の内容のため、段々とノベル部分が邪魔に感じてくる。

インターフェース
ノベル部分は、基本的なもの一通り備えている。
ただ、前述のアクション部分の為に、シナリオスキップだけでなく、シーンスキップも欲しかった。
また、選択肢の一時停止とスキップ継続も欲しかったところ。
逆に、アクションパートのシステムは豊富。こちらは完璧。

総評
アクションパートの出来は随一。
他のコンシューマアクションゲームと比較しても、ひけをとらない実力を誇る。
だが、その分ノベルパートは少々雑な印象。
アダルトゲームの移植ということだが、元々のアダルト部分の修正があからさまなのが目に付く。
あくまでアクションパートを楽しむゲーム。

良い点
・アクションパート(多彩な武器、コンボ)

悪い点
・ノベルパートの粗の多さ

ストーリー     ★★★
世界観       ★★★
キャラクター    ★★
音楽         ★★★
グラフィック    ★★★
インターフェース ★★★
演出         ★★
操作性        ★★★★
クリア時間目安 20時間(テキスト最速、ボイススキップ)

ゲーム評点 70点

バルドフォース エグゼ
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。