スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I/O

概要
06年1月26日発売。
開発、レジスタ、販売、GNソフトウェア。
監修、中澤工(KIDのInfinityシリーズなど)、原案、田中ロミオ(CROSS†CHANNELなど)で送る、
レジスタ初のオリジナルNADV。

シナリオ
いわゆる、電脳世界を題材とした、サイバーパンクな世界観。
主人公が複数いて、いくつかのシナリオに分かれており、
最初はどのシナリオも最後までプレイすることはできないが、
他のシナリオを読み進めることによって、フラグが解除される。

この手法自体は別段珍しくないのだが、そのフラグが複雑かつ多い。
話の視点も、主人公の違いだけでなく、現実世界と電脳世界、
さらには時系列までめちゃくちゃなので、非常に混乱させられる。

また、とある事情から人の死の意味が非常に軽いこと、
更にその死が物語のメインに近い位置に存在するため、シナリオの出来はよろしくない。

インターフェース
元KIDの中澤氏監修のため、インターフェース面は最高峰。
動作が軽く、オプションの項目も多く、自分の好きなようにカスタマイズできる。
インターフェース面は全く問題無し。

総評
ただでさえ複数主人公で話が複雑になりがちなのに、
電脳と現実、時間軸などを絡ませることにより、より物語が複雑になっている。
その複雑さが深みを出しているわけでなく、単純に煩雑さを増しているだけというのがタチが悪い。

電脳、ネットワークを題材としているので、
PC用語、ネットゲーム用語、更に神話から引用された独自の人名など、とにかく固有名詞が多い。
用語解説があるにはあるが、その固有名詞が今作を更に煩雑にしてしまっている。
とにかくもっと内容をシンプルにすべきだった。

良い点
・インターフェース

悪い点
・内容の複雑、煩雑さ
・人の死の軽さ

ストーリー     ★
世界観       ☆
キャラクター    ★★
音楽         ★★★
キャラデザイン  ★★★
画力         ★★★
インターフェース ★★★★★
演出         ★

ゲーム評点 25点

I/O(通常版)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。