スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトアルバム ~綴られる冬の想い出~

概要
オリジナルは98年5月1日発売。本作は10年6月24日発売。
Leafが開発したPCアダルトゲームのリメイク版。本作はコンシューマなのでアクアプラスが販売。
リメイクに当たり、ビジュアルの書き直し、ボイスの追加、新キャラクターの追加、
ゲーム性の見直し、モーションポートレートによるキャラクターの動きなど、
ほぼ全編に渡って作り直されている。

システム&シナリオ
アドベンチャー全盛の頃の作品なので、現在のような選択肢のみノベルではなく、
マップでのキャラクター選択、会話などでキャラクターの好感度を調整しての攻略となっている。
PC版ではその高すぎるランダム性が問題となったが、今作ではランダム性は廃されている。

シナリオは、キャラ個別のイベントの合間に、好感度調整、
会話レベル上昇のための汎用イベントが挿入される。
そのため、期間が延び、やや間延びした印象を受ける。
また、期間の長さとイベントの割合から、物語はやや薄い。

モーションポートレート
本作最大の売り。
立ち絵が、まるで3Dのようにスムーズに動く技術。
行き過ぎた動きではなく、あくまで自然な動きなので、キャラがまさに生きている錯覚を受ける。
かなりの完成度で、本来なら見せ場である一枚絵ですら、立ち絵に見劣りするほど。
次世代機として、恥ずかしくない演出を見せてくれる。

インターフェース
基本的なものは全て完備。
スキップも高速スキップが実装されている、が、日付変更時に止まるのが難点。
期間が長く、日付変更も多い作品なので、どうにかして欲しかったところ。

総評
内容的にはオリジナルとほぼ同じ。
だが、ランダム性が無くなっているので、こちらの方が圧倒的に遊びやすい。
モーションポートレートは、本当に見ているだけで楽しいので、それのためだけにプレイするのも良い。
内容的にオリジナルとほぼ同じ、ということで、古臭さは感じるものの、
それを補って余りあるほどにビジュアル面が素晴らしい。一見の価値あり。

良い点
・モーションポートレート
・ビジュアル

悪い点
・内容が薄め
・日付変更時のスキップ停止

ストーリー     ★★★
世界観       ★★★
キャラクター    ★★★★
音楽         ★★★
キャラデザイン  ★★★★
画力         ★★★★★
インターフェース ★★★★
演出         ★★★★★
クリア時間目安 20時間

ゲーム評点 65点

ホワイトアルバム -綴られる冬の思い出-(通常版)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。