スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英雄伝説4 朱紅い雫

概要
オリジナルは96年5月24日発売。本作は98年8月27日発売。
PC-98で発売された、同作の移植版。ガガーブトリロジーの第2作目となる。
ほぼ一本道だった「白き魔女」と違い、かなり自由度の高いシナリオとなっている。

シナリオ
シナリオは、本筋を進めるメインシナリオと、依頼を受けるオープンシナリオに分かれている。
オープンシナリオは、モンスターの討伐やアイテム調達など、他のゲームのクエストと同義。
メインシナリオだけだとかなり薄く、仲間を作らないとエンディングが非常に味気ないものとなってしまう。
オープンシナリオをやって、初めて一本分のRPGのシナリオとなる。

戦闘
移動マス目だったり、キャラが大きかったりと、前作の戦闘システムを踏襲している。
大きく変わったのは、キャラのレベル制を廃し、スキルレベル制を導入したこと。
これが非常に問題で、敵を攻撃する、倒すなどして経験値を稼ぐのだが、
弱いキャラは敵を倒すのが容易ではなく、また後述のシステム面で稼ぎにくいものとなっている。

そのシステム面だが、まず、攻撃射程が分からず、完全に見切りで攻撃するしかない。
ダメージ表記も無く、どの程度のダメージを与えたかも非常に分かりづらい。
戦闘中の移動距離が短いにも関わらず、モンスターは一定のダメージを与えると逃げ出す。
そのため、延々追いかけっこをする羽目になる。前述の稼ぎづらいとしたのはここである。
動作も全体的に遅く、敵も強いので難易度はかなり高い。

総評
戦闘が苦痛。この一点にこのゲームの評価は絞られる。
仲間を作らないとエンディングが味気ないものとしたが、そもそもオープンシナリオをこなして
資金を稼がないと進めないくらいの難易度なので、さほど問題にならない。
項目には書かなかったが、マップが同じようなので(ほぼコピペ)、かなり迷いやすく、
新天地に来たと感動も薄い。依頼で同じ道を往復することにもなるので、なおさら辛い。
今では色々問題が改善されたWindows版が出ているので、旧版をやりたいという奇特な人向け。

良い点
・音楽

悪い点
・戦闘
・システム
・同じようなマップが続く

ストーリー     ★★★
世界観       ★★★
キャラクター    ★★★
音楽         ★★★★
グラフィック    ★★★
テンポ        ☆
難易度       ★★★★★
ゲームバランス  ★★
戦闘         ☆
クリア時間目安 30~35時間

ゲーム評点 5点

朱紅い雫
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。