スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO

概要
オリジナルは96年12月26日発売。本作は97年12月4日。
エルフが販売したPCアダルトゲームの移植版。自社移植。
シナリオとゲームシステムを見事に融合させた、
A.D.M.S.(Auto Diverge Mapping System)と呼ばれるシステムが最大の特徴。

A.D.M.S.
平行世界を移動する、というSFではよくありがちな設定、シナリオだが、
概要にもある通りA.D.M.S.によって、シナリオとシステムが融合されている。

通常、分岐のあるアドベンチャーゲームでは、プレイヤーはルートを知覚できるが、
プレイヤーキャラクター(主人公)は知覚することはできない。
本作では、設定上、主人公もルートを知覚することができる。
そうすると、プレイヤーと主人公の視点が限りなく近くなり、
あたかもプレイヤーがルートを渡り歩いているかのような錯覚を受ける。
ジャンルのアドベンチャー=冒険の名の通り、時空を旅する疑似体験を行えるという、
他のアドベンチャーとは一線を画す内容となっている。

インターフェース&演出
設定が行えるのは、テキスト、カーソルの速度変更、サウンド関連のみ。
何度も繰り返す内容なのに、既読スキップがないのがかなり不便。
バックログ、セーブもいつでも見れる、使えるというわけでもないのもマイナス。
ただし、スキップは非常に速い。
演出は、まばたき有り、口パク無し。

総評
OPからシナリオ、設定、システムまで、全てが合致し、何一つ無駄が無い。
A.D.M.S.というシナリオとシステムを融合させた内容と、他のAVGではなしえない設定から、
唯一無二の存在であると言うことができる。
アダルトゲームの移植、規制の緩めなSSという媒体から、若干人を選ぶものの、
AVG好きならプレイして損は無い

良い点
・A.D.M.S.
・壮大なシナリオ
・音楽
・平行世界移動の疑似体験

悪い点
・ディスクの入れ替え

ストーリー     ★★★★★
世界観       ★★★★★

キャラクター    ★★★★
音楽         ★★★★★
キャラデザイン  ★★★★
画力         ★★★★★
インターフェース ★★★
演出         ★★★★★
クリア時間目安 30~35時間

ゲーム評点 95点

この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。