スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慟哭 そして…

概要
98年2月26日発売。
データイーストから発売された、密室サスペンスアドベンチャー。
閉ざされた館から脱出を図り、その過程で救出できる人、ヒロインが変わるマルチエンド方式。

システム
典型的な、コマンド型アドベンチャー。
カーソルの操作がシビアなこと、画面からイベントの有無が分かりづらい、
ヒロイン救出時にコマンド数での時間制限があることから、全員救出の難易度は高い。
が、主人公の死亡トラップ自体は少ないので、クリア自体はそれほどでもない。

コマンド型アドベンチャーではオーソドックスな、カーソルをイベント、フラグに合わせると
カーソルの形が変わる機能が無い、
部屋から出る時にいちいちメニューを開いて移動するなど、
この時代のアドベンチャーの基準からしても、かなり操作性は悪い。
また、周回プレイ前提の作りにも関わらず、バックログ、スキップなどは搭載されていない。
セーブ自体も、コマンドができる時しか出来ず、インターフェース面は最悪に近い。

総評
雰囲気、音楽などによる恐怖は中々のもの。
ただ、周回プレイをすると、途端に粗が見え出してくる。
操作面がすこぶる悪いので、ある程度の忍耐は必要。
グラフィック面は、まばたき有りで口パクなし。ボイスは一部。
実力のある原画家(横田守)なので、安定性は高い。
一度だけプレイするなら面白いと言える作品。

良い点
・グラフィック

悪い点
・操作性
・インターフェース

ストーリー     ★★★
世界観       ★★★
キャラクター    ★★★
音楽         ★★★
キャラデザイン  ★★★★
画力         ★★★★★
インターフェース ☆
演出         ★★★
クリア時間目安 10~12時間

ゲーム評点 35点

慟哭 そして…
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。