スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラ大戦 ~熱き血潮に~

概要
オリジナルは96年9月27日発売。本作発売は03年2月27日。
日本の架空の大正時代における、帝国華撃団の戦いを描いたアドベンチャーゲーム。そのリメイク版。
アドベンチャーパートとシミュレーションパートが交互に行われ、
アドベンチャーパートではLIPSと呼ばれる時限選択肢、シミュレーションパートでは、
ゲージ分の行動ができるシステムが特徴。

シナリオ&キャラクター
シナリオは、まさに勧善懲悪を体現したもの。
80~90年代アニメを彷彿とさせるものであり、複雑ではないが超展開もあり、
脚本のあかほりさとる氏の作風をよく現したものとなっている。

キャラクターも同様にシンプルで王道的なもの。
後述のアドベンチャーパートで、キャラクターの性格を把握する必要があるため、
分かりやすい性格は好ましいところ。

アドベンチャーパート
選択肢によって好感度が上がり、その結果如何でシミュレーションパートの好不調が変わる。
また、好感度は累積しており、最終的なヒロインはその累積好感度で決まるようになっている。
前述のキャラクターの分りやすさから、特定のヒロイン攻略は難しくない。
リメイクにあたり、サクラ大戦3から登場した強弱を付ける選択肢が採用されている。
基本的なシステムは、帝国歌劇団内のポイントを選択肢し、そこでイベントを起こすというもの。
場所を指定するごとに時間が経過し、一定の時間が経過すると物語が進行する。
難点としては、周回プレイ前提なのにスキップ機能が無いこと。

シミュレーションパート
システムとしては、レベルの無いSRPG。フリーカーソルのウェイトターン制。
3で採用されたARMS(ターンが回ってくると、一定のゲージが与えられ、それを攻撃、移動などに割り振る)
が基本システムとなっている。
また、シミュレーションパートでも、特定の行動によって好感度が上下する。
敵に対して味方が非常に硬く、滅多なことでは撃墜されないので難易度は低い。
難点としては、マップに対してユニットが大きく、道も狭いため詰まることが多いこと。

総評
選択肢の数が膨大で、周回プレイも飽きさせない。
よく作りこまれたゲームだが、所々でかゆい所に手が届かない部分も。
リメイクとしてはまずまずの出来なので、特にこだわりが無く、
サクラ大戦をプレイしたいというならこちらを。

良い点
・膨大な選択肢
・分かりやすい内容

悪い点
・スキップ機能が無い
・シミュレーションパートの道詰まりの多さ

ストーリー     ★★
世界観       ★★★
キャラクター    ★★★★
音楽         ★★★★
グラフィック    ★★★
インターフェース ★★★
演出         ★★★
クリア時間目安 15時間

ゲーム評点 65点

サクラ大戦 ~熱き血潮に~(通常版)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。