スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英雄伝説 1&2


概要

オリジナルの1は89年12月10日、2は92年3月19日発売。本作は98年6月25日。
イースシリーズと並ぶ、ファルコムの看板作品、その第1,2弾でPS移植版。
ドラゴンスレイヤーの名こそないが、れっきとしたドラゴンスレイヤーシリーズ。

1は亡国の王子の仇討ちという超王道ストーリー。
2はその息子が帝国の皇帝を討ち果たすという、これまた王道ストーリーとなっている。

システム
フロントビューのコマンド制、スピード順でコマンドを入力する、という違いはあるものの、基本はターン制。
1では魔法はMPを使い発動させ、2は回数制(使ったら時間経過で回復)という違いがある。

ここでPS版の特徴だが、すこぶる操作性が悪い。
カーソルを動かしたら、2つ3つは余裕で動く(滑る)
これのせいでミスが増え、かなりイライラさせられる。
また、マップでの会話は接触によるものなので、上記の操作性の悪さのせいで、こちらが意図していなくても、
勝手に会話する、ということが多々ある。

操作性もかなり酷いが、それ以上に最悪なのが、逃走後の処理。
逃走後(敵味方問わず)はエンカウント無効時間がなく、敵シンボルも残ったままなので、
逃走完了後にボタン入力していないとすぐ戦闘が始まる。
こちらが逃走する、ということは、戦闘をしたくない、ということなのに、
シンボルから逃れる為に何度も戦闘しなくてはいけないことがままある。(特に複数に囲まれた時)
逆に、敵が逃げる場合、HPが低くなると勝手に逃げ出す(大半の敵)のだが、
その後すぐ、体力が回復した状態で再戦させられうんざりする。
こちらの与えるダメージが、丁度敵の逃走HPと重なっていた場合、何度も再戦させられることもある。

戦闘&難易度
難易度はかなり大雑把(1,2共通)で、雑魚は強め。
1はそれでも武器のインフレにより、サクサク進むが、2は敵が非常に硬くなっており時間がかかる。
特に、HPを回復する敵は、こちらが与えるダメージ以上(少なくとも半分以上)に回復することが多く、
さらに時間がかかる。
時間がかかるだけならいいが、上記の操作性の悪さによるミスも必然的に増えるので、イライラは増すばかり。

総評
とにかくシステム周りが酷く、心を広く持たないと、まともプレイできないだろう。
ストーリー、キャラクター、世界観も、悪い意味で王道なので、見るべきところは無い。
音楽だけが良いゲーム。

良い点
・音楽

悪い点
・操作性の悪さ他、システム全般

ストーリー     ★
世界観       ★
キャラクター     ★
音楽         ★★★★
グラフィック     ☆
ロード時間     ★★
難易度       ★★★
ゲームバランス   ★
戦闘         ☆
クリア時間目安 1:10時間 2:15時間

ゲーム評点 10点

英雄伝説 1&2
英雄伝説 1&2
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。