スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復帰です

皆さんお久しぶりでございます。saです。
しばらく更新が滞っておりましたが、それにはもちろん理由がございまして、東日本大震災です。
心配された方はありがとうございます。私は無事です。
ですが、実家の方……といっても、本籍移してないので自宅と言ってもいいかもしれませんが、
とにかく被災しまして、それで戻っていたわけです。
本記事はそのことを踏まえ、これまでどうしていたのか、というのを綴っていきたいと思います。


まず、私の実家ですが、宮城県石巻市渡波(わたのは)です。
TVなどでは陸前高田や気仙沼、南三陸町ばかりが取りざたされ、比較的目立たない石巻市ですが、
かなりの被害を被っております。
確かに、被害の程度ではそれらの町に劣るかもしれませんが、
地域によっては同程度の被害を受けてたりしましますしね。石巻は広いですからね。
なにより、死者、行方不明者の数が一番の町(と聞いた)ですから。
石巻でとりわけ被害が大きいのは門脇、湊で、渡波の被害はその次ぐらいです。
どの程度の被害かといいますと、門脇は地域の家屋がほぼ全壊、残っていたのは市立病院ぐらい。
湊は北上川沿いの家屋が全壊、船が陸地に乗り上げ、現在も冠水しているところがあるという状況。
で、渡波ですが、海沿いの家は200Mぐらいまでは全壊、それ以上離れていても、
築30年以上の古い家は流され全壊していました。

私の家は、一階が完全に浸水したものの、二階はほぼ無事。半壊といったところでしょうか。
ですが、壁にヒビが入ったり、浸水による柱の腐食が気になるので、
とても長期間は住むことができません。
半壊とは、家の形をしているだけ、といったものなのです。

あ、家族は全員でした。祖父母に父母に妹の5人。
津波当時、家には妹と祖父母しかおらず、妹が祖父母を助けてくれたようです。
祖父母は地震の後で部屋の片付けをしていたようで、
妹が2階に上げてくれなければ流されていたことでしょう。グッジョブ妹。
今回は2階に上がるというのが私の家のある地域では最善だったようですが、
津波が来たらどうすればいいか……は、はっきり言って、どうしようもないというのが答えです。
近所の人なんかは、避難しようと車で逃げ出したところを流されましたし、
叔父夫婦は家にいたところを流されたようです。
今回、地震から津波までは20分~30分。大きい第二波までは1時間ほどあったようで、
それだけあれば逃げられるのでは、と思うかもしれませんが、
これほどまでに大きな津波はこれまでなかったことで慢心がありますし、
人間は道に沿ってしか行けないところを、水は直線的に来ますからね。


さて、これまで私がどうしていたかと言いますと、半月程は被災地域へ、もう半月は名古屋にいました。
ツイッターで生存報告だけはしていたので、知っている人もいるかもしれませんね。

12日、名古屋から来た父と合流し、夕方には石巻市の境あたりまで着きました。
しかし、道路が冠水し、矢本(東松島市)方面からは入ることができず、
大回りして赤十字病院、井内、取揚を通り、流留方面から渡波へ行きました。
流留も冠水しているところがあり、車を水の中走らせて異音を出させてしまったり、
割とギリギリのところで着いた、と言えるでしょう。
車ですが、もちろん渡波も冠水しているため、途中で置き、徒歩で家に帰ることになりました。
春とはいえ、前日には雪が降るような気温、そして夜ということで、
水の中を進むのはかなりシンドかったです。水の深さはふとももぐらいですね。
ただ水に浸かるだけならいいですが、水の中にはガレキがあり足場も悪く、油が浮いてたりと、
できることなら二度と経験はしたくないですね。歩いてきたところに死体あったらしいですし。

ともあれ、7時頃には家に着くことができた……のですが、ここ本当に家か?という有様でして、
トラックのコンテナが隣の家に突っ込んできてたりしてましたから。
その夜は私の部屋(8畳ぐらい)に6人がスシ詰め状態で寝ることに。
まともな部屋が他に無いんですもの。ガラスが散乱してたり。
次の日からはガラス片付けて別れて寝ましたが。
ただ幸いだったのは、電気を使わない灯油ストーブがあったこと。
ファンヒーターは味気がなくてつまらないというアホな理由で置いてたストーブがここで役立つとは……
燃費がすこぶる悪いストーブですが、燃料の灯油はかなり買い置きしてあったので心配は無し。
流されたものの、家の中だったので、回収することができたためです。
この1階が浸水した、というのが一番辛いですね。生活用品とかは大抵1階に置きますから。

次の日は周りを見てまわることに。
ここで思うのは、現実味が全く無いということ。今でもですが。
確かに見覚えのある場所なのに、あるはずのものがない、ないはずのものがあるといった風景ですから。
あまりに非日常的すぎて、来る場所間違えたかな、とも思ったりも。
その日は湊方面まで行ったのですが、ガレキと水で思うように進めず、かなり歩くことになりました。
水が引き、重機が入って道が歩きやすくなったのは5日目ぐらいですかね。
それでも細い道とか、低い場所なんかはまだまだ通れるものではなかったです。
あくまで、支援物資を届けるための大きな道、ということで。

その支援物資ですが、地震発生から3日目までは全くありませんでした。
あくまで私は避難場所ではなく、家にいたので、炊き出しではなく配給という意味ですが。
その間は、1階が浸水したので食べ物はほとんどダメになったものの、水で浮き上がり、
その後玄関の間に引っかかって、奇跡的に無事だった冷凍庫の中のもの食べてました。
もしかすると、一人暮らしの時より良い物食べてたかも……
電気は当然無かったものの、冷凍庫というのが幸いして、数日は持ちました。
というか、父の会社から支援物資でかなり来てたので、配給無くても1ヶ月はいける分の食料があったり。
いつまでいるか分からなかったので配給は貰いに行きましたけど。

その後は家の中に入ったガレキなどの撤去をしていました。
多かったのは、泥の他に松の葉やまつぼっくり、本やDVDなど。近くにGEOあったので。
松の葉なども、撤去してる時は邪魔だなー、とも思ったものの、
家が流されずに済んだのも松原(防災林)のおかげだと思うと文句は言えないですね。
ガレキ撤去は、普段使わない筋肉使うのでその後数日は筋肉痛に……

1週間も経つと、支援物資は色々入ってきて、被害の状況なども徐々に分かってくるのですが、
ここにきて新しい問題が。ガソリン不足です。ガソリンは個人でストックできませんから。
石巻は、車が無いとまともに生活できないという車社会です。
津波で流された車は多いものの、無事だった車もあるわけで、津波後も人々の足になってました。
が、ガソリンが全く入ってこないとなるとどうしようもありません。
配給があるとはいえ、十分ではないため(6人でえびせん2袋に乾燥米2人分でした、その時は)
買い出しに行かなければいけないし(あけぼのの方は比較的無事だったので店やってた)
連絡つけようにも電話は通じないので専修大まで行かなければいけません。
自転車があるならいいのですが、流されてましたからね。被災地で自転車は必須なのにね。
ちなみに専修大までは歩いて片道4,5時間ぐらい。一日潰れますね。
そして、携帯通じたのは2週間後というのはかなりキツかったです。
ソフバンはそれより早かったようなので、今度からソフバンにします。
さよならドコモ。被害者伝言ダイヤルなんか役に立たなかったよ。

ガソリン問題が解決したのは……3週間ぐらい経ってからなんですかね。
その頃になると私はいませんでしたので。
電話が通じようになると、つてのある友人にガソリン融通してもらって移動してしまったんです。
ああそうそう、ガソリン抜きは廃車から結構やってるの見ましたよ。
危ないのでやめて、最近の車は防止用の装置あるからとか呼びかけてましたね、ラジオで。
確かに危ないなーとは思ってました。
上手くやってた人のところでも、ガソリンの匂いがあたりに充満してましたし。


その後、福島は原発がヤバイ(今でもですが)ということで、父の働いてる名古屋へ。
2週間ぐらいのんびりしてました。
家族はしばらくそこで暮らすみたいで、今後どうなることやら……

これでレポは終わりですが、まだ津波の被害は終わったわけではありません。
これからどのようなことが日本に起こるのか……常に警戒しておく必要があると思います。
どうしてこうなった……ですね、本当に。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ダマ - 2011年04月18日 20:31:36

いや、本当に大変でしたが、ご無事で何より。以前、実家が東北と書いてあったのを記憶してましたので・・・。
しばらくゲームどころではないでしょうが、早く元の生活に近づけるといいですね。

No title - 悠灯 - 2011年04月19日 22:42:42

お久しぶりです。とりあえずの一心地がつけたようで何よりです。
日本全体が元の生活を取り戻すのは本当にまだまだ先のことかもですが、せめてこれから何事もなく、少しでも早く元の生活に戻れると良いですね…。

Re: ダマさん - sa - 2011年04月21日 22:10:52

家族が分散していたのが幸いしましたね。一箇所に集まってたら、いまだに音信不通だっかもしれません。
> しばらくゲームどころではないでしょうが、早く元の生活に近づけるといいですね。
ところがどっこい、今ではもうゲームやりまくってたり。どうしようもない奴です、はい。

Re: 悠灯さん - sa - 2011年04月21日 22:15:42

今回の震災は、本当にいつまで被害が続くか見通しが立ちませんね。
悠灯さん住んでるのは東京……でよかったんですよね?
夏場大変かと思いますが、頑張っていきましょう。

大変だったのですね - ハイロ - 2011年04月25日 13:19:47

saさんが無事だとは知っていながらも、完全に被災者側だったのですね…何もできない自分が悔しいですが、生活に慣れて早く、パターンというか良い状態にもってこれればいいですね。
祈っています。

Re: ハイロさん - sa - 2011年04月28日 00:01:05

まあ、あれはどうしようもないですよね。
命あっての物種とは言いますが、これからのことを考えるとかなり不安が残ります。
今後どうなるかは分かりませんが、頑張りますよ、ええ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。