スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リリーのアトリエ プラス ~ザールブルグの錬金術士3~

概要
02年4月4日発売。
アトリエシリーズ第3弾にしてPS2初参入作品の廉価、増補版。
ザールブルグアトリエの実質的な最終作であり、前作、前々作の約20年前が舞台。

システム
基本は、酒場で依頼を受け、アイテムを調合してそれを渡し、お金を稼ぎ、
それをまた調合に費やすというもの。マリー、エリーと基本は一緒。
違う点は最終的に(卒業課題用)アイテムを作り出すのではなく、アカデミー建設費用を作り出す点。

今作では、前作のブレンド調合の他に、新たにラフ調合が追加。
このラフ調合というのは、既存のレシピの一部の材料を変えて、新たにレシピを作り出すというもの。
ブレンド調合同様、自分で新たに練成することで探す楽しみがあるものの、
基本的にノーヒントで探さねばならず、後述の調合成功率の関係で作業感が増している。

作業感が増しているという理由のひとつに、調合成功率の低さが挙げられる。
レベルの高いものが失敗するならまだしも、自分の調合レベルよりも10以上低いものが、
ちょっと部屋が汚れていたり、疲労が溜まっているとすぐ失敗する。
表示成功率よりも、実効成功率の方が低いので、それがイライラを助長し、作業感を増している。

総評
マリー、エリーと比べると、キャラクター部分に力を入れているのはいいのだが、
肝心のアトリエ部分で細かい気配りが行き届いておらず、結果として、
良い部分よりも悪い部分が目立つ仕様となってしまっている。

プラス版ということで、追加要素の通信対戦があるが、
元々アトリエシリーズの戦闘はおまけみたいなものなので魅力が薄い。
それよりもゲームバランス、快適さをもっと煮詰めて欲しかったところ。

良い点
・豊富なエンディング、イベント

悪い点
・調合成功率の低さ
・ノーヒントのラフ調合

ストーリー     ★★★
世界観       ★★★
キャラクター    ★★★
音楽         ★★★
グラフィック    ★★
テンポ        ★★★
難易度       ★★★
ゲームバランス  ★★★
戦闘         ★★
クリア時間目安 15時間

ゲーム評点 40点

リリーのアトリエ プラス ~ザールブルグの錬金術師3~
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。