スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティアーズ・トゥ・ティアラ 外伝 -アヴァロンの謎-

概要
09年9月17日発売。プラットフォームはPS3。
ティアーズ・トゥ・ティアラシリーズの第2弾。
基本的なシステムはそのままに、新しくチェンジリングシステムや戦後評価システムを搭載。
キャラクターデザインは花冠の大地同様、甘露樹、なかむらたけし。

システム
クオータービューのフェイズターン制。オーソドックスなSRPGで基本的な部分は花冠同様。
今作独自のシステムとして、チェンジリングシステムが挙げられる。
これは、アロウン以外のユニットには制限ターンが設けられ、
フィールド上で力を発揮できるターンが限られるので、他のユニットと交代しながら戦うというもの。
全キャラを適材適所に、満遍なく使うことが求められ、戦術性が高められる一方、レベルが個別のために、
上げにくいという問題もある。

もう一つの新システムとしては、評価システム。
戦闘後に、クリアターン、戦闘不能者、使用アイテム数、再挑戦、敵以上の味方ユニット、
ボーナス項目の達成などが評価され、獲得アイテムの質が良くなるというもの。
高評価を狙うためには当然、システムを理解し、活用しなければならないが、達成感はある。

その他、索敵マップやトラップなど、ステージに個性を出すためのものが追加されたが、
索敵マップは味方ユニットの3マス以内でないと視認できず、無敵状態。
敵にはデメリットが全く無いので、遠距離からお構い無く魔法を使ってくるのがかなり理不尽。
せめて視界を拡げる魔法やアイテムが欲しかったところ。
トラップは、そのマスを通過するとダメージ&強制停止、さらに反撃ができなくなるというもの。
進行ルートが指定できないため、場所が分かっていても回避できないということが多々ある。
こちらは敵も引っかかる可能性はあるものの、大半が無視して進行してくるのがストレスに。

総評
物語は序盤はコミカルに、後半はシリアスに、というのは花冠同様。
あくまで外伝なので花冠ほどの熱さは無いものの、それでもラストシーンはグッとくるものがある。
システム的には、チェンジリングやリザルトは良いものの、索敵やトラップは非常にストレスが溜まる。
ゲームバランスも大雑把なところがあるので、もっと煮詰めて欲しいところ。

良い点
・評価システム

悪い点
・索敵マップ、トラップ
・経験値システム

ストーリー     ★★★
世界観       ★★★
キャラクター    ★★★★
音楽         ★★★
グラフィック    ★★
テンポ        ★★★★
難易度       ★★★
ゲームバランス  ★★
戦闘         ★★★
クリア時間目安 20時間

ゲーム評点 55点

ティアーズ・トゥ・ティアラ 外伝-アヴァロンの謎-(通常版)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。