スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄桜鬼 巡想録

概要
オリジナルは08年9月18日発売。本作発売は10年6月17日。プラットフォームはPS3。
PS2で発売された、「薄桜鬼」とそのファンディスクである「薄桜鬼 随想録」を
ひとまとめにしたパッケージ。
開発販売はアイデアファクトリーのオトメイト。

シナリオ&キャラクター
シナリオ、キャラクターともに、現実の新選組をモチーフとしており、
その中に鬼、羅刹などのオリジナル要素を盛り込んでいる。
シナリオは終始シリアスで、恋愛要素は薄め。
特に、キャラクターの心情、主人公に惚れる過程がスッポ抜けてるので、展開が多少強引に感じることも。
随想録でその部分を補っているように見えるが、まだ足りないといったところ。

インターフェース&演出
プレイするのに欲しいシステムはほとんど揃っている。足りないのはシーンスキップぐらいか。
スキップ速度はそれなり、バックログも見やすく、システム面で大きな不満は無し。
演出としては、アガレスト戦記ZEROでも採用された、
AAS(モーションポートレートの一種)が使われている。
アガレストZEROと比べると、呼吸など体の動きが自然になり、グラフィックも3D的になることなくそのまま。
ただ、採用されている立ち絵とそうでないものがあるので、完璧とは言えない。

総評
基本的に内容がシリアスなので、男でも楽しめる作品。
逆に恋愛要素が薄めなので、その方面に期待すると肩透かしを喰らうかもしれない。
システム的に使いやすく、遊びやすいタイトルなので、興味を持ったら是非。

良い点
・美麗なグラフィック
・史実を元にアレンジした内容

悪い点
・恋愛の過程が少ない

ストーリー     ★★★
世界観       ★★★
キャラクター    ★★★
音楽         ★★★
キャラデザイン  ★★★★
画力         ★★★★
インターフェース ★★★★★
演出         ★★★★
クリア時間目安 本編15時間 随想録7,8時間(音声スキップ、テキスト最速)

ゲーム評点 65点

薄桜鬼 巡想録(通常版)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。