スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~

概要
11年6月23日発売。プラットフォームはPS3。
ロロナ、トトリに続く、アーランドシリーズ第3弾。
前作トトリから1年後が舞台。
新天地アールズへと舞台は移ったが、前作、前々作からの続投キャラが多数登場。

シナリオ&キャラクター
これまで同様のマルチエンド方式だが、今作ではキャラ別エンドではなくなっている。
内容的にもコミカルなものが多く、本シナリオ同様、明るい内容となっている。
キャラクターもシナリオ同様に明るく、シリアスな場面はほとんど見られない。
続投キャラが多く、そちらの方が個性が強いために今作キャラの影が若干薄くなっている部分も。
イベントが多く、キャラ立ちもできているが、そのイベントのせいでテンポが悪くなっている。

システム
調合してアイテムを入手、それを利用して冒険に出るという基本スタンスはこれまで同様。
アトリエ部分はトトリとほぼ同様で、特性を重視したものとなっている。
今作ではアイテムを検索しやすいようにカテゴリ分けされており、調合したいアイテムを見つけやすい。
だが、特性検索が無くなり、使いづらくなった部分も見られる。
前述のとおり、特性重視のシステムのため、これはかなり辛いものがある。

今作では国を発展させるための課題としてアイテムが求められる。
課題をこなせば主人公の人気や人口が増え、エンディングにも影響してくる。
課題で求められるアイテムには、特定の特性を含んでいると必要個数が少なくなるものもあるため、
この部分でも特性検索ができないことが悔やまれる。

戦闘は従来のフェイズターン(敵味方が交互)から、
マナケミアなどで見られたタイムカード方式(速ければ速いほど行動数が多くなる)に変わっている。
前作同様のパーティキャラによるサポートアタック、ガードはあるものの、
控えキャラのサポートアタック、ガード、設置型タイムカードの除去など、
マナケミアの戦闘の肝の部分が無い為、戦闘の面白さは一段劣る。

総評
全体的に高いレベルでまとまっているが、一味足りないといったところ。
アトリエ部分はイベントによるテンポの悪さと特性検索の削除、
戦闘部分は劣化マナケミアと、売りとなる部分が他のシリーズから劣っているのが痛い。
それでも基本はできてるし、遊びやすいタイトルなので、今後の精進に期待したいところ。

良い点
・モデリング、キャラデザイン
・全体的に遊びやすい内容

悪い点
・特性検索の削除
・イベントによるテンポの悪さ

ストーリー     ★★★
世界観       ★★★
キャラクター    ★★★★
音楽         ★★★★
グラフィック    ★★★★
テンポ        ★★★
難易度       ★★
ゲームバランス  ★★★
戦闘         ★★★
クリア時間目安 16,7時間

ゲーム評点 70点

メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~(通常版)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。