スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超次元ゲイム ネプテューヌ mk2

概要
11年8月18日発売。プラットフォームはPS3。
ゲーム業界をパロディ化したRPG、超次元ゲイム ネプテューヌの続編。
続編ではあるが、公式パラレルワールド扱いで、キャラクターは同じものの、
シナリオ、世界観ともに前作との繋がりは無い。

世界観&キャラクター
セガの幻のハード、ネプチューン、任天堂のWii、SCEのPS3、マイクロソフトのXBOXを擬人、女神化。
それを崇める勢力に分かれている、という基本は前作と一緒。
ただ、全ての勢力は陸続きとなっており、新たにギョウカイ墓場という場所が加わっている。
キャラクターは基本的に続投だが、今作のメインは前作主人公の妹達となっている。
妹達のモデルは携帯機で、ゲームギア、PSP、ニンテンドーDS、3DSがそれぞれが対象。
ゲームメーカーを擬人化したコラボも健在。REDの代わりにケイブ、ファルコムが参入している。

キャラクターは相変わらず魅力的だが、前作の問題点である、
加入タイミングの悪さも受け継がれている。
基本のノリはコミカルだが、主人公が真面目なため、前作経験者には物足りなく感じることも。

システム
こちらも一新されている。
ランダムエンカウントからシンボルエンカウントになり、
戦闘もスキップを利用しなくてもテンポが良くなったため、全体的にテンポはすこぶる良い。
戦闘では、コマンド方式というのは同じだが、移動要素の追加、SPを利用した必殺技、
任意での回復アイテムの使用など、戦術性は前作とは比べものにならない。
とはいえ、ゲームバランスの調整は甘く、レベル差があると攻撃が当たらない、麻痺が凶悪、
攻撃力のインフレなどの問題も。

総評
相変わらずのバカ&ネタゲー。
プレイ環境は快適になり、キャラクターの魅力もそのままなので、
前作プレイ者は楽しめることうけあい。
シナリオ、世界観的に繋がりが無いので、もちろん未プレイ者も楽しめる。
可愛いキャラとネタが好きなら、の作品。

良い点
・キャラクター
・小ネタ

悪い点
・シェア操作
・仲間の加入タイミング
・カメラワーク

ストーリー     ★★★
世界観       ★★★
キャラクター    ★★★★
音楽         ★★★
グラフィック     ★★
テンポ        ★★★★
難易度       ★
ゲームバランス   ★★
戦闘         ★★★
クリア時間目安 15時間

ゲーム評点 55点

超次元ゲイム ネプテューヌmk2 (通常版)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。