スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

428 ~封鎖された渋谷で~

概要
オリジナルは08年12月4日。本作発売は09年9月3日。プラットフォームはPS3。
Wiiで発売された同タイトルの移植版。開発はチュンソフト。
移植までの間にパブリッシャーが変わったため、スパイクの販売となっている。
以前発売された「街」の要素を色濃く残したノベルアドベンチャー。

シナリオ&キャラクター
シナリオは「街」同様に複数のキャラクターを平行して進めることになる。
文章が徹底的にシェイプアップされており、この手のゲームでもトップクラスの読みやすさ。
時代背景も00年代後半を舞台にしているため、インターネット、若者のチームなど、
現代的な要素が随所に見られる。
最初はコミカルに、徐々にシリアスに、という物語作りの基本を押さえ、
そこにチュンソフト恒例のバカげたバッドエンドを取り入れている。
複数視点だが、ザッピングを上手く使い、
知らず知らずにその時間帯の最重要人物を最後にプレイすることになるゲームバランスは圧巻。

システム&インターフェース
基本システムは「街」と同じ。
他のキャラクターの行動が互いに影響しあい、運命を変える。
(とある人物が選択肢でAを選ぶと他のキャラがバッドエンドになり、Bを選ぶとそれが回避されるなど)
また、途中で物語の進行を妨げられることがあり、他のキャラのTips(解説)から続きを読むことができるようになるなど、
それぞれが個々に行動しつつも密接に関わりあうという、ゲームならではの演出がなされている。

インターフェースもテキストスキップこそないものの、ページスキップができ、
テキスト速度もそれほど遅くないので気にならない。
バックログ、オートプレイも備えているので、インターフェースは中の上。

総評
シナリオ、テキスト、演出、ゲームバランス、システム、そのどれもが最上級。
本編に関してはアドベンチャーゲーム全体でもトップクラスの出来。
ただ、それだけにおまけシナリオのカナン編の違和感が惜しい。
アニメ調のグラフィック、テキスト、設定とかなり本編と異なっているので、
もう少し歩み寄りが欲しかったところ。
それ以外は全く文句無しの傑作。

良い点
・本編ほぼ全て

悪い点
・カナン編

ストーリー     ★★★★★
世界観       ★★★★
キャラクター    ★★★★
音楽         ★★★★
グラフィック    ★★★★
インターフェース ★★★★
演出         ★★★★★
クリア時間目安 15~18時間

ゲーム評点 95点

Spike The Best 428 ~封鎖された渋谷で~
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。