スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーマリオRPG

概要
96年3月9日発売。プラットフォームはスーパーファミコン。
08年6月24日よりWiiのバーチャルコンソールでも配信された。
任天堂の看板タイトルであるマリオをスクエアがRPGとして制作したコラボ作品。
マリオの特徴であるジャンプやタフさなどを上手く取り入れつつ、独自の作品として仕上げられている。

ストーリー&キャラクター
ピーチ姫がクッパに攫われ取り戻しに行く……というお約束から始まる。
が、クッパを倒しピーチ姫を取り戻したと思ったら新たな敵が現れる、というメタ作品。
アクション作品ゆえ、明確なストーリーは無かったマリオシリーズだが、
今作ではRPGということで、コミカルな物語が繰り広げられる。
クッパ大王やピーチ姫など、普段は操作することも無かったキャラも仲間にでき、
既存のキャラクターのみならず、オリジナルキャラクターも登場する。
世界観も、あくまでマリオワールドを踏襲しているので、
マリオシリーズをプレイした人なら馴染み深く、またニヤリとできる小ネタも随所に仕込まれている。

システム
マップはクォータービューで擬似3D。
シンボルエンカウントなのだが、それをマリオの代名詞であるジャンプで避けたりできる。
ギミックとしてもジャンプを使う場面が多数あり、
シナリオ中でもマリオの代名詞がジャンプであるとなっていたり、
設定とシステムがしっかり噛み合っている。

戦闘はコマンド式で、こちらの攻撃、あるいは攻撃を受ける時に、
タイミング良くボタンを押すとダメージ増加、減少される。
コマンド式の弱点である見てるだけという状況をかなり緩和したシステムといえる。
戦闘中の細かい動き、技の名前、演出など、こちらにも小ネタが多数見受けられる。
前述のタイミング良くボタンを押すとダメージが減少する、というシステムの影響で、
難易度はかなり低め。

総評
マリオシリーズの特徴をうまく調理しつつ、独自の世界観を作り上げた快作。
コミカルでありながら、ちょっと切ない場面もあったりと、
シナリオそれ自体の出来の良さに加え、音楽も上手く使っている。
戦闘も小ネタを楽しんだり、戦闘のアクション性で飽きさせない。
欠点は特に無いが、強いて上げれば難易度が低いぐらい。
しかし、それもRPGを普段やらないような人にもオススメできるということであり、
一概に悪いとも言えない。

良い点
・マリオシリーズの世界観を生かした設定
・コミカルなキャラクター、演出
・音楽

悪い点
・特になし

ストーリー     ★★★★
世界観       ★★★★★
キャラクター    ★★★★★
音楽        ★★★★★
グラフィック    ★★★★★

テンポ        ★★★★
難易度       ★
ゲームバランス   ★★★
戦闘        ★★★★
クリア時間目安 25~30時間

ゲーム評点 95点

スーパーマリオRPG
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。