スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ…!!

概要
92年12月19日発売。プラットフォームはスーパーファミコン。
半熟英雄シリーズの第2作目。開発、販売はスクウェア。
コミカルなキャラクターと世界観が売りのリアルタイムストラテジー。

システム
マップクリア方式で、そのマップの城を全て落とすとボスが登場、ボスを倒すとマップクリアとなる。
劇場劇形式であり、マップごとにストーリーの寸劇が行われる。
内容はコミカル、ふざけたものであり、この作品の魅力のひとつとなっている。
移動パート、戦闘パート、内政パートに分かれており、移動パートでは将軍に指示を、
戦闘パートは基本オートなので、切り札、卵の使用の指示、
内政パートでは兵士、将軍、切り札の補充をする。
ゲームスピードの変更が可能であり、60、120、180秒で1ヶ月、1ターンとなる。
四季があり、それぞれの月で対応したイベントが存在する(クリスマス、正月など)

戦闘では、オートで戦闘が行われるが、ボタン連打である程度有利に戦える。
卵を所持している将軍は、エッグモンスターを召喚することができ、
基本的に白兵よりも強力なので、卵を所持しているかしていないかが将軍の価値を決める。
敵も卵を使用してくるが、倒せば内政パートで勧誘できることもある。
エッグモンスターは真面目なものからコミカルなもの、はてはパロディまで様々。
豊富なエッグモンスターを楽しむのも本作の醍醐味のひとつとなっている。

総評
システム的にはシンプルで、それほど難易度も高くないのでRTS初心者にもオススメ。
FF4のボスキャラをパロディしたキャラクターや、歴代の作品のネタが随所にあるので、
スクウェア作品をプレイしていると尚楽しめる。
豊富なエッグモンスターが売りだが、レベルが上がりやすく、
弱めのモンスターが見づらいのが難点といえば難点か。

良い点
・コミカルなキャラクター、世界観

悪い点
・弱めのモンスターが見づらい

ストーリー     ★★★
世界観       ★★★★
キャラクター    ★★★★
音楽         ★★★★
グラフィック    ★★★
テンポ        ★★★
難易度       ★★
ゲームバランス  ★★★
戦闘         ★★★
クリア時間目安 20時間

ゲーム評点 70点

半熟英雄
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。