スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレイ後感想 極限脱出ゲーム 善人シボウデス

トゥルーエンドまで終わりました。プレイ時間は25時間ほど。
いやー、すごく良かったですね。特にシナリオが。
中盤まではそれほどでもないんですが、終盤の怒涛の伏線回収、
世界観説明でグッと惹きこまれました。
かのEver17や前作の999でもありましたが、打越さんの本領発揮といったところでしょうか。
とはいえ、はっきりしないまま終わるという悪い癖も健在なんですが。
そこら辺は次回作に期待……するしかないですね。

あとは、シナリオ以外での良かった点、悪かった点。
まずは良かった点でキャラクター。
ヒロインが特にいいですね。クールと見せかけてノリのいいキャラだったり、そのギャップが。
前作キャラが出てくる……というより、かなり繋がりが強いので、前作プレイは必須ですが、
前作キャラのその後が分かるのは続編ならではの良さだと思います。
次にフローチャート。
これによって、前作の欠点であった、繰り返しプレイの不便さがなくなっています。
まあ、ただこの便利さにも難点はあるんですが。
具体的には、最初からフローチャートが見えてるので、先の展開が読める……ではなくて、
ロックによって物語の進みが制限されるんですが、
これを解除するにはしらみつぶしにフローチャートを埋めていくしかありません。
そうするととたんに作業感が増しますし、重要な選択肢も選ばざるをえない、
選択権が奪われていると言っても過言ではありません。
このフローチャートも演出の一部に組み込まれているとはいえ、
最初から見える必要はなかったんじゃないかな、と。

で、なんか悪い点の話になってるのでそのままの流れで他のを述べると、
まあ、タッチの感度が若干悪いです。
それほど重要ではないんですが、一部パズルでかなりイライラさせられました。

と、大体は前作の良点を継承しつつ、不満を解消しています。
今作最大の演出は、アドベンチャーゲームをあまりプレイしてない人ほど衝撃があると思うので、
そういった人に薦めたいんですが、内容が続編前提というジレンマ。
今年一番のアドベンチャーになる素質を十分に兼ね備えた作品なので、
まあ、それでなくともかなりオススメの作品です。
もっと売れてもいいですわ、ほんと。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。