スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極限脱出ADV 善人シボウデス

概要
12年2月26日同時発売。プラットフォームはPSVITAとニンテンドー3DS。
ニンテンドーDSで発売された「極限脱出 9時間9人9の扉」の続編であり、
チュンソフトとして発売された最後のゲーム。
前作からシステムは一新されており、また繰り返しプレイもしやすくなるなど、
随所で改善がされている。

内容
わけもわからぬままいずこかに閉じ込められ、そこから脱出するというコンセプトは同じ。
前作では平方根の数字の組み合わせでチームが決まったが、
今作ではバングルに表示された色を組み合わせてチームを決める。
これが分岐の条件その1で、その2はアンビデックスゲームと呼ばれるゲームで、
協力か裏切りかを選ぶことで分岐する。
アンビデックスゲームは、裏切りを選べば脱出により近づくが、
失敗すると更に遠ざかり、他の人物の信用を無くしてしまうという駆け引きが重要なもの。
ゲーム中で進行を止めるロックがいくつもあり、
それを解除するために分岐をほぼ総当りする必要があるため、
その駆け引き要素が薄くなってしまっているのは痛いところ。

ゲーム中では、アンビデックスゲームをするための鍵を見つける必要があり、
そのために暗号解読、パズルなどプレイする必要がある。
それらは順々にしっかり考えれば解けるようにバランス調整されているが、
一部パズルにタッチの感度の悪さからか解きにくいものがあるのが難点。

総評
フローチャートにより繰り返しプレイしやすくなっているが、最初から見えているため
ある程度先が予測できてしまう。はじめは見えないようにした方が良かったのではないか。
とはいえ、フローチャートも物語のギミックにしっかり組み込まれているため、
悪いとばかりも言えない。
ゲームならではの演出、物語をしており、アドベンチャーゲームの初心者ほど楽しめるものだが、
内容的に前作前提と矛盾した部分があるのが惜しい。
とはいえ、アドベンチャー好きならプレイして損はない作品なので、
前作前提とはいえ、色々な人にプレイしてもらいたいところ。

良い点
・ゲームならでは演出、物語
・しっかり考えれば解ける謎解き

悪い点
・タッチの感度
・一部ノリの軽すぎるシーン

ストーリー     ★★★★
世界観       ★★★★
キャラクター    ★★★★
音楽         ★★★
グラフィック    ★★★
インターフェース ★★★
演出         ★★★★
クリア時間目安 全クリア20~25時間

ゲーム評点 85点

極限脱出ADV 善人シボウデス
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2017年03月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。