スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

圧倒的遊戯 ムゲンソウルズ

概要
12年3月22日発売。プラットフォームはPS3。
開発、販売はコンパイルハート。
戦闘システムはある程度「超次元ゲイムネプテューヌmk2」を引き継いでいながら、
萌え殺し、下僕玉など独自の要素で独特のものが作られている。

シナリオ&キャラクター
様々な性格、容姿のキャラクターに変身でき、
無機物、有機物問わず下僕として従わせられる少女シュシュが世界征服を目論むというもの。
音楽、キャラクターデザインから見て取れる通り、「魔界戦記ディスガイア」のノリに近い。
宇宙や一人の人物が大きな力を持っているところなど、
「トリニティ・ユニバース」的なものもあり、それらを足して2で割ったような内容となっている。

物語としては、各地を冒険しつつ下僕(仲間)を増やし、
ライバルが登場しつつそれを打ち倒すなど、王道的なものとなっている。
キャラクターはこの手のものには多く、個性的ではあるが、
大半が女の子でストーリー的な見せ場もそちらの方が多いという、
そういうものが好きな人重視となっている。

戦闘
ウェイトターンのコマンド型戦闘で、移動や攻撃など、
個別に行動遅延値が設定されており、それらを加味しながら戦闘を行う……のだが、
ステータス依存度が高く、上がる時は一気に上がるので、かなり大味な戦闘。
最終的にはほとんど全体攻撃乱発の戦闘になってしまっている。

今作独自の要素は萌え殺し。
敵モンスターの萌え要素を突いて下僕にしてしまうというもの。
下僕玉はこうして得た下僕を使っての一撃必殺技。
この萌え殺しだが、一撃で敵を倒せるものの、完了するまで何度も行う必要がある、
失敗すると敵が強化されるなどリスキーなもの。戦闘テンポも悪くなる。
萌え殺しをしやすくなる魅力値の上がりが極端に少ないこともあり、
物語後半ではほとんど使えない。
しかし、萌え殺しをやらないといつまでたっても魅力値が上がらないという悪循環に陥り、
かなり悩ましいシステムとなっている。

その他、戦闘中ロードが長い、クリスタルによる各ユニットへの影響が分かりづらい、
敵の能力が分からないことによる理不尽さ
(物理攻撃回避や正面攻撃回避などがザコでも頻出する)など、
問題点はかなり多い。

総評
ストーリーやキャラクターのノリ、インフレするステータスなど、
ディスガイア的な要素が随所に見られ、それらが好きな人向けの内容。
逆に、大雑把な戦闘、ゲームバランス、軽いノリなどが嫌いな人には向かない。
全体的にロードが長く、特に戦闘のテンポが微妙に悪い。
全体的な作りこみが甘く、ゲームとしては微妙なところ。

良い点
・豊富なキャラクター
・インフレするステータス

悪い点
・ロードの長さ
・大味な戦闘

ストーリー     ★★★
世界観       ★★★
キャラクター    ★★★
音楽         ★★★
グラフィック    ★★
テンポ        ★★
難易度       ★★
ゲームバランス  ★
戦闘         ★
クリア時間目安 15時間

ゲーム評点 40点

圧倒的遊戯ムゲンソウルズ(通常版)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。