スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼宮ハルヒの追想

概要
11年5月12日発売。プラットフォームはPS3とPSP。
制作はガイズウェア。販売は角川ゲームス。
涼宮ハルヒシリーズでは初のPS3作品。
映画「涼宮ハルヒの消失」での設定、北高に涼宮ハルヒがいない世界をベースとしている。

内容
改変された世界を戻すため、次元ブックマーカーを収集するのが主な目的。
次元ブックマーカーは主要登場人物のグッドエンド的なものを迎えると得られる。
基本的に次元ブックマーカーを手に入れると次のフェイズに進み、日数はリセットされる。
次元ブックマーカーはシステム的にも重要な役割を果たしており、
次元ブックマーカーを設置することにより、主人公は記憶、アイテムを所持したまま設置した日時に戻れる。
これを利用してアイテムを入手し、ベストな選択肢を選ぶことが
新しい次元ブックマーカーを手に入れられる条件。

しかし、フェイズ分けされ主人公が記憶を所持したままなものの、
同じ日時を繰り返すため似たような展開が延々繰り返さえる。
また、肝心の次元ブックマーカーシステムも、入手個数が少ないため使いたい時に使えないという問題も。
選択的にも、正解のルートが一つしかなく、失敗すると初日に戻らされるため、
選択の余地がほとんどなく、一本道と言っていいものとなってしまっている。
インターフェースもあまり良くなく、頻繁なロードも挟まれるため、快適性は低め。

総評
アドベンチャーとして重要な、プレイヤーの選択の余地がほとんどないのが何より痛い。
シナリオも同じ日付の繰り返しで、テンポの悪さから進めるのが苦痛に。
次元ブックマーカーも数が少なく自由に使えずストレスが溜まる。
発想ばかりが先に立ち、システム、シナリオの詰めが甘い作品。

良い点
・涼宮ハルヒシリーズを追体験できる

悪い点
・実質一本道なシナリオ
・頻繁なロード
・次元ブックマーカーが少ない

ストーリー     ★★
世界観       ★★★
キャラクター    ★★★
音楽         ★★★
キャラデザイン  ★★★
画力         ★★★
インターフェース ★★
演出         ★★
クリア時間目安 10~15時間

ゲーム評点 35点

「涼宮ハルヒの追想」(通常版)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。