スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~

概要
12年6月28日発売。プラットフォームはPS3。
前作、メルルのアトリエまでのアーランドシリーズから世界観を一新、新シリーズとなる。
システムの大部分を引き継ぎつつ、新たに調合の順番や潜在能力を発現するなど調合スキルが追加されている。

シナリオ&キャラクター
世界観が一新されているので、これまでのキャラクターは当然登場しない。
終末世界を描いたもので、全体的に気怠げ、退廃的な雰囲気が漂う。
妹を救うために調合に没頭するというシナリオで、期限は3年。
キャラクターは全体的におとなしめ。終末世界ではあるが、暗い雰囲気はない。

調合
アトリエの肝である調合だが、今作では調合失敗がなくなり、
一度に複数個のアイテムを錬金できるため簡単になっている。
その分アイテムの採取や移動に時間がかかるようになっており、全体的なボリューム、難易度は変わらない。
概要にもある調合するキルだが、どれも使い勝手が良く強力なので、
これも調合の難易度を下げる要因の一つとなっている。
アイテム検索もしっかりしており、調合はしやすい。

戦闘
前作までのウェイトターン、コマンド戦闘に、位置の概念が取り入れられた。
援護攻撃をするには仲間の近くにいなくてはならず、
大ダメージを狙うには敵の背後に回らなくてはならない。
どちらも両立するのは難しいので、そのバランスを考えながら戦うことになる。
全体的に敵が強く、ザコ敵でも気が抜けない。
調合に必要なアイテムを敵から手に入れることもあるので、ここで採取の難易度を上げている。

総評
全体的にシンプルな内容のアトリエなので、アトリエ初心者用の作品と言える。
逆に、アトリエ経験者には少々物足りなさを感じるかもしれない。
問題点は特に無いが、お金を稼ぐ主な要素が住民依頼なのに対し、
住民の依頼のアイテムが調合しづらいことがあるのが難点といえば難点か。
とはいえ、総合的によくまとまっている、優等生的な作品。

良い点
・シンプルで分かりやすい内容

悪い点
・調合の物足りなさ

ストーリー     ★★★
世界観       ★★★★
キャラクター    ★★★
音楽         ★★★★
グラフィック    ★★★★
テンポ        ★★★
難易度       ★★
ゲームバランス  ★★★
戦闘         ★★★
クリア時間目安 16,7時間

ゲーム評点 65点

アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~ (通常版)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。