スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議のダンジョン 風来のシレンDS

概要
06年12月14日発売。
不思議のダンジョンシリーズ第二弾、SFC風来のシレンのリメイク版。
リメイクにあたり、追加要素として、新モンスター、レベル4モンスター、新ダンジョン、
新アイテム等が追加されている。
また、DSのWi-Fi機能を利用した風来救助、タイムアタックも搭載された。

新ダンジョン
宿場への道、魔蝕虫の道、儀式の洞窟、死者の谷底の四つ。
いずれも、レベル継続、持ち込み可、仲間連れ込み可。
宿場への道は、本編前のチュートリアル的立場。
その他のダンジョンは持ち込みを前提としている為、最初から敵が強い。
だが、しっかり準備していくと、まずやられない。逆にレベル1、持ち込み無しでいくと、まず死ぬ。
その辺りのバランスがめちゃくちゃで、更にやられた時のリカバリーが非常に大変なので、
いっそなかった方が良かったのでは、と思わせられる。

新、レベル4モンスター、新アイテム
追加されたモンスターは7種、その内新モンスターは3種。
新モンスターも疑問が残るものばかり。プレイヤーにとってマイナス要素ばかりで、
プラス要素が無く(例えばカラカラペンペンの電気化)、個性も薄い。
レベル4に至っては、レベル3のマイナーチェンジばかりで更に個性が薄く、
こちらも存在意義が疑われる。

追加された新アイテムについては特に問題無いが、逆に削除されたアイテムが問題。
利用価値が、追加されたアイテム<削除されたアイテムなので、
結果的にプレイヤーにマイナスに働いている。

総評
難易度自体は下がっているが、プレイヤーをイライラさせるマイナス点の増加が多い。
完成されたバランスを崩し、作り直しているので仕方ない部分はあるが、だとしても粗が多い。
やり込みにあたって、冒険の足跡(戦績)という利点はがあるが、携帯機、新ダンジョンにこだわり、
魅力が無ければVCでも配信されているので、SFCの風来のシレンをやった方がいいだろう。

良い点
・冒険の足跡

悪い点
・新ダンジョン等の追加要素

ストーリー     ★★
世界観       ★★★
キャラクター    ★★
音楽         ★★★★
グラフィック    ★★★
テンポ        ★★(テンポ自体はいいが、セーブ時間が長め)
難易度       ★★★
ゲームバランス  ★★
戦闘         ★★★★
クリア時間目安 10時間

ゲーム評点 65点

風来のシレンDS お買い得版
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。