スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【プレイ後感想】ホワイトアルバム2

ホワルバ2、全ルートクリアし、プラチナトロフィーも取りましたので感想を。
面白かった(小並感)


……まあそれは本音なんですが、これだけではあんまりにあんまりなので詳しい感想を。
元々評価が高かった本作のPC版なんですが、このPS3版ではモーションポートレートを採用し、
初回特典でしか入手ができなかった特典小説、ドラマCDなどが中に組み込まれています。
小説などは流石にボイスはありませんが、背景、キャラ立ち絵などもしっかり合わせてきてますし、
通常のノベルゲーと遜色のないものとなっています。
本編だけでもかなりのボリュームなのに、小説、ドラマCDと合わさり、かなり充実したものとなっています。
ただ、個人的には高校時代をフォーカスしたものばかりでなく、
IFストーリーやアフターストーリーをやったものが欲しかったかな、と。
今作の新ルートはとあるルートのアフターなんですが、それも個人的には好きなルートじゃないもの
(新ルート自体はそれなりに面白いんですが)だったのがね……まあ、あくまで個人の要望ですし。

モーションポートレートは、気にならないけど、無いと違和感がある程度に自然に。
1ほど気合いの入ったものではありませんが、PS3版To Heart2ほど不自然なものではなく、
これならまあいいんじゃないか、と思えるものでした。

さて、物語の感想ですが、あまり詳しく書くとネタバレになりますし、面白さ半減になってしまいますので、
ギミックというか演出についてだけ。……手抜きじゃないよ!
丸戸さんの特徴としてよく挙げられるのが、伏線回収の上手さだと思います。
そしてそれは今作でも遺憾なく発揮されてます。
個人的には、丸戸さんは伏線回収よりも伏線の撒き方が上手いと思うんですよね。気づかせ方というか。
伏線も、プレイヤーが気づかなければ後付だ、帳尻合わせだ、と言われてしまうものです。
その点、丸戸さんは、プレイヤーに違和感を抱かせモヤモヤさせつつ、物語を進行させ一旦忘れさせる。
そして、最後の忘れた頃に一気に回収し、プレイヤーに爽快感を与えるという。
今作ではその手法を何パターンにも使い分け、ルートごとに発揮したのは素晴らしいの一言です。

あとは小ネタですかね、面白かったのは。
元々丸戸さんはホワルバのファンでということで、その愛情が随所に感じられるのですが、
その小ネタはホワルバに限らず、リーフ作品の多岐にわたります。
個人的には、「ここがあの女のハウスね」とパッツァネタには笑わせてもらいました。
あれはネタ知ってたら笑うって。


と、いうわけで、大満足の作品でした。
直前にやってたADVがかなりびっみょうだった反動もありましたから尚更。
良作ADVをやりたい人に間違いなくオススメできる一品と言えるでしょう。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。