スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~

概要
13年6月27日発売。プラットフォームはPS3。
アトリエシリーズ15作目。黄昏シリーズとしては2作目となる。
マナケミア2以来の男性主人公、そしてダブル主人公制をとっている。
アイテム調合の感覚はアーシャのアトリエの延長線上となっている。

シナリオ&キャラクター
中央のエリート研究者ロジーと、地方の錬金術士エスカ、この二人の主人公を軸に物語は進行する。
W主人公制ではあるが、基本的なシナリオは同一で、主人公によって発生するイベント等が異なるだけとなっている。
シナリオはクールごとに大課題と小課題が提示され、大課題をクリアすると自由時間となる。
大課題は地域の調査や納品など、クエスト的なものが多く、シナリオが本格的に進行するのは後半になってから。
そのため、淡々と課題をこなすという、少々タンパクで味気ないものとなっている。
キャラクターもこれまでのシリーズと比べると個性、印象が薄い。
良く言えばクセがなく不快感が少ないだが、その実物足りなさを感じる。

システム
アーシャのアトリエの延長上の調合システムとなっている。
具体的には、調合が失敗しない、一度の調合で基本3個のアイテムが手に入る、スキルを使って調合するなど。
そのスキルが今作ではかなり強化されており、かなり簡単に強力なアイテムを作ることができる。
また、探索装備として、回復薬や攻撃アイテムなどが帰還ごとに補充されるため、
心置きなく強力なアイテムを使用することができる。
期間ごとに進行制限がかけられること、上記のアイテムが補充され調合する機会が減ったことから、
一周目ですら時間があまることがあり、アトリエ独特の忙しさによる熱中度が失われてしまっているのが難点。

総評
アトリエの醍醐味である忙しさの熱中度が失われてしまったのがなにより痛い。
シリーズ経験者なら物足りなさを感じること必至。
ただ逆にシリーズ初体験としては、システムの簡略化、期間での課題の指定など、
次に何をすればいいのか分かりやすくなっている。
しかし、黄昏シリーズ2作目ということもあり、前作からの続投キャラが重要なポジションにいることも多く、
完全にアトリエ初心者向けとはいいづらい。
少々中途半端な作品になってしまっていると言える。

良い点
・システムが分かりやすくなった

悪い点
・アトリエシリーズとして熱中度が下がった
・W主人公制の意味があまりない

ストーリー     ★★★
世界観       ★★★
キャラクター    ★★★
音楽         ★★★★
グラフィック    ★★★★
テンポ        ★★★
難易度       ★
ゲームバランス  ★★★
戦闘         ★★★
クリア時間目安 25時間

ゲーム評点 60点

エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~ (通常版)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。