スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セイクリッドブレイズ

概要
09年2月19日発売。
フライトプラン独自開発、販売タイトル第二弾。
主人公が神となり、奇跡を起こして勇者を助け、闇の勢力と戦っていく。
クォータービューのウェイトターン制。タクティクスオウガ形式。
ドラゴンシャドウスペルの3×3、2×2の大型の敵や、サモンナイトの武器交換など、
今までの作品のシステムを踏襲している。

シナリオ&キャラクター
シナリオもキャラクターも、あってないようなもの。
非常に薄味で、印象には残らないが、逆に不快感を抱くことも少ないだろう。
キャラデザインが飯塚武史氏で、一見サモンナイト系の印象を受けるが、内容はかなり硬派。
プレイヤーは神という立場上、キャラクターの行動に直接的な干渉ができないので、
感情移入ができず、キャラクター性が薄いのが一番の原因か。

戦闘パート
ゲームバランスはよく練られている。
適正レベルだと、かなり頭を使わされ、敵のAIも頭がいいため、
SRPGとして正しい在り方が感じられる。
1,2レベル上げると、かなり楽になるため、苦手な人にも配慮はなされている。

問題点としては、戦闘マップには、隠された財宝があるのだが、これの探索が面倒。
財宝探索スキルを持ってるのは1人とそのサーバント。サーバントの方は、
マスターのスキルの劣化のため、マスターに依存することになる。
ウェイトターン制のため、基本的に順番が周ってくるのは1順してからのため、
探索には非常に時間が掛かる。
また、それとは別の、宝箱のトラップ解除もそのキャラとサーバント専用のため、更に時間が掛かってしまう。

総評
佳作。キャラゲーを期待すると痛い目を見るが、SRPGとして見ると中々の出来。
近年のフライトプラン製作品の中では、間違いなく一番の作品。

フライトプランの恒例として、やや痒いところに届かない不便さ
(財宝探索や中断セーブが無い)があるものの、大型の敵、武器交換など、今までの良システムを踏襲しているのは良い。
物語が薄味すぎて、先が気にならないため、熱中度が低いのもやや問題か。

良い点
・3×3、2×2の大型敵
・ゲームバランス

悪い点
・財宝探索の面倒さ
・中断セーブが無い

ストーリー     ★★
世界観       ★★★
キャラクター    ★★
音楽         ★★★
グラフィック    ★★★
テンポ        ★★
難易度       ★★★
ゲームバランス  ★★★★
戦闘         ★★★★
クリア時間目安 30時間

ゲーム評点 65点

セイクリッドブレイズ
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。