スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポイズンピンク

概要
08年2月14日発売。
開発、フライトプラン、販売、バンプレストで送る、ダークファンタジーSRPG。
4+1人の主人公から織り成す、様々な視点からのシナリオが最大の特徴。

シナリオ&キャラクター
概要には様々な視点としたが、実際は4人のシナリオは究極の毒を求めるという点で一緒。
攻略ルートを選べるだけで、ほとんどが差はないと言っていい。
シナリオ、キャラクターともに的を得ない会話を延々繰り返すせいで、
プレイヤー置いてきぼりでフラストレーションもたまる。
この的を得ない会話は、戦闘中でも頻繁に発生し、更にそれが戦闘のテンポをかなり悪くしている。

システム
基本はタクティクスオウガ形式のクォータービュー、ウェイトターン制。
今作での特徴は、設定されたダメージ分、HPより多くダメージを与えることにより、
敵を捕縛することができるシステム(オーバーキル)
オーバーキルをすると、即捕縛というわけではなく、捕縛待機状態でマップ上に留まるため、
敵に回復されたり、倒されたりするのが問題。
捕縛状態にするのに、かなり面倒な敵も存在するので、この仕様は改善すべきだった。
フリーバトルも無いので尚更この仕様が痛い。

デモ有りの戦闘とマップ戦闘があるが、戦闘デモに移行するまでに10数秒かかるのは、テンポが悪すぎる。
オーバーキルのために計算しなくてはいけないのに、
敵のスキルや魔法のの詳細が見れなかったりするのも改善点。
同じような名前の魔法が多いため、いつでも効果を確認できないのは辛い。

総評
ダークファンタジーという素材はいいが、戦闘中の会話での世界観の破壊、
代わり映えのしないシナリオを何度も繰り返させられることによるマンネリなど、調理の方を失敗した作品。
細かいところにも気配りが足らず、やきもきさせられることも多い。
良い点もあるが、それ以上に悪い点が目立つ、そんな作品。

良い点
・考えるオーバーキル

悪い点
・的を得ない会話、シナリオ
・デモ有り時のテンポの悪さ
・細かい気配りが足りない

ストーリー     ★
世界観       ★
キャラクター    ★
音楽         ★★★
グラフィック    ★★
テンポ        ★★
難易度       ★★★
ゲームバランス  ★★★
戦闘         ★★★
クリア時間目安 1週6,7時間 完全クリア30~35時間(戦闘デモOFF)

ゲーム評点 30点

POISON PINK ポイズン ピンク
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。