スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔界戦記ディスガイア

概要
03年1月30日発売。
日本一ソフトのその後の方向性(やり込み重視)を決定付けた作品。
レベル9999、1000万を越えるパラメータなど、史上最凶のやり込みに恥じぬ内容。

シナリオ&キャラクター
シナリオ、キャラクターともにコミカルなので、何も考えずとも入り込めるため間口は広い。
マルチエンディングの特性か、ハメを外しすぎたエンディングも存在するが、
正史エンディングはコメディとシリアスを上手く配分している。
主人公は、ゲームでは珍しいアンチヒーローなので、個性的でキャラクターは立っている。
世界観からか、それは他のキャラクターも同様で、どのキャラクターも非常に個性的。

やり込み
今作最大の売り。
レベル、ステータス、武器、スキルレベル、転生など、非常に多くのやり込み要素があり、
一つのキャラクターを完璧にするだけでも数百時間掛かる。
レベル上げのためのステージも存在し、やり込みの補助のための配慮はされているのだが、
スキルの演出が飛ばせない、議会の敵の強さの変動が一段階ずつなど、
初めは気にならないが、やり込むにつれ気になりだす部分も存在する。

戦闘
3Dのクォータービューで、タクティクスオウガ形式。
持ち上げやジオエフェクトなど、今作(シリーズ)にしか存在しないユニークな要素が多々あるが、
やり込みという要素から、レベル上げが容易なので、SRPGとしてのバランスは崩壊気味。
とにかく強いキャラを作りたい、というゲームであって、SRPGではあるものの、
SRPG的な要素(計算や配置を考える)は少ない。

総評
戦闘の部分でも書いているが、やり込みゲームであって、SRPGとは言いづらい。
とはいえ、やり込みの部分は非常に良く出来ており、配慮もなされているので、
それこそ何百時間とプレイしても飽きないように工夫されている。
細かいところに不備はあるが、概ねやり込み向けゲームとしての責務は果たしている。

良い点
・多数のやり込み要素
・個性的なキャラクター

悪い点
・ゲームバランスが悪い
・スキルの演出が飛ばせない
・敵の強さの変動が面倒

ストーリー     ★★★
世界観       ★★★
キャラクター    ★★★★
音楽         ★★★
グラフィック    ★★★
テンポ        ★★★
難易度       ★★
ゲームバランス  ★
戦闘         ★★
クリア時間目安 20時間

ゲーム評点 75点

魔界戦記ディスガイア PlayStation 2 the Best
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。