スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトリエ マリー+エリー ~ザールブルグの錬金術士1・2~

概要
オリジナルは、それぞれ、97年5月23日と98年12月17日発売。本作は05年10月27日発売。
ガストのアトリエシリーズ第1,2弾、マリーのアトリエ、エリーのアトリエのリメイク版。
主にグラフィックの強化がなされ、イベント絵はそのまま、新たなイベントもないので、
殆ど移植版といってもいいかもしれない。

システム
マリー、エリーともに基本システムは同じ。
エリーのアトリエにのみ、ブレンド調合、オリジナル調合が存在し、自分で材料の配分をする調合がある。
酒場で依頼を受け、森などで材料を採取、それを調合しお金を受け取る。
さらにそのお金を使い、参考書や材料、武具などを買い、また依頼を受けるのサイクルを繰り返す。
マリーは5年、エリーは4年の間に必要なフラグを立てるとエンディングが変化する、マルチエンディング。
レベルなどの概念もあり、RPG的側面を持つが、調合等の方が高いウエイトを占めているので、
RPGというよりはSLGに近い部分もある。

シナリオ&キャラクター
イベントもあるが、それほど深く掘り下げているわけではないので、キャラクター性は薄い。
同時に、それはシナリオにも言えることで、自分で物語を作っていくという感覚が強い。
あくまで、ストーリーもキャラクターもエッセンス。

総評
PS版にあった、エンディングリスト、音楽鑑賞モード等がなくなったのは痛い。
特に、本作のようなマルチエンドで、何週もするようなタイプのものだと、
エンディングリストがその原動力となる場合が多いので尚更。
あくまでやり込みにこだわるのでなければ、PS版をやった方がいいだろう。
システムがシンプルで、ロード時間が短くテンポがいいので、シリーズ初心者にも薦められる作品。

良い点
・熱中度
・温かみのある音楽

悪い点
・クリア後のオマケ要素の削除
・オリジナル調合の不親切さ

ストーリー     ★★★
世界観       ★★★★
キャラクター    ★★★
音楽         ★★★★
グラフィック    ★★★
テンポ        ★★★★★
難易度       ★★
ゲームバランス  ★★
戦闘         ★
クリア時間目安 マリー:10時間 エリー:15時間

ゲーム評点 65点

アトリエ マリー+エリー
アトリエ マリー+エリー
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


検索フォーム
レビュー一覧リンク

カテゴリ
最新記事
リンク
応援バナー

ハイロさんが運営するゲームレビューサイト
プロフィール

sa

Author:sa
SRPG大好きなゲーオタ
主に遊ぶのはRPGとノベルゲー
PS3がフル稼働。PSVもぼちぼち。
フレンド募集中!PSID:sa-wav

次回レビュー予定
PSV 超次次元ゲイムネプテューヌ

プレイ中ゲーム
PS3 TOZ
VITA GE2

Twitter
購入予定のゲームとか
キャプテン・アース Mind Labyrinth

2月26日発売予定
公式サイト
買うかどうかは五分五分。アニメもっと面白ければ…

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

3月26日発売予定
公式サイト
この時期はゴタゴタしてるからプレイするのは後になるかも

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

4月2日発売予定
公式サイト
時獄篇微妙だったけどどうなんでしょうね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。